フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今年の正月かざり! | トップページ | 2006年の「吉田拓郎・かぐや姫のつま恋コンサート」のDVD »

2016年1月29日 (金)

「ロボット」という名前を作ったカレルチャペックの墓

何年か昔に、東欧のチェコ、他を旅行した際に、チェコのプラハにあるカレル・チャペックのお墓にお参りした。彼は、「ロボット」の語源になった戯曲『ロボット (R.U.R.)』において、「労働」を意味するチェコ語: robota(もともとは古代教会スラブ語での「隷属」の意)から ロボット という言葉を作ったと言われている

私はチェコ語の文字も発音も、全く分からないので、墓に辿り着くのに午前中全部を費やした思い出がある。興味深い写真なので、以下に紹介します。
この墓地は、偉人や大物だけが埋葬されている特別の墓地のようだった。周りを塀で囲み、教会が隣接していた。

(パソコンのデータを整理していたら、この写真を発見)。

(記: INOさん)


<墓地の入口>

Photo_2

<カレルチャペックの墓>

Photo_3

Photo_4

<作曲家ドボルザークの墓>

Photo_5

« 今年の正月かざり! | トップページ | 2006年の「吉田拓郎・かぐや姫のつま恋コンサート」のDVD »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/63137682

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロボット」という名前を作ったカレルチャペックの墓:

« 今年の正月かざり! | トップページ | 2006年の「吉田拓郎・かぐや姫のつま恋コンサート」のDVD »