フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 亀さんち室内も秋が深まる! | トップページ | 三つ葉アケビの収穫も »

2015年10月17日 (土)

ロボット研究に取り組んでいます(INOさんより)

亀さん、野次馬さん、皆さん
大変ご無沙汰しています。ブログの共同執筆者のINOさんです。

私がロボット研究に関与を始めた5年以上前に、「成果が出たら報告します」と約束したきりで、ご無沙汰していましたが、遅ればせながら報告します。

F社を定年で卒業した後に、ご縁があって某社のロボット研究に参加しました。その後、2011年に、東京都ロボット研究会への参加を頼まれて、中小企業の皆様のロボット取り組みの応援をしておりました。今年の春に引退しましたが、ご参考に、昨年に作った研究会の紹介ビラをお見せします。研究会のホームページは http://www.tokyo-robot.jp/
です。

今後は、時々、このブログにもお邪魔します。

(記入者: INOさん)

Photo

Photo_2

« 亀さんち室内も秋が深まる! | トップページ | 三つ葉アケビの収穫も »

コメント

>INOさんへ
久しぶりの投稿ですね。
月に何度かは投稿してくれると、うれしいな!

亀さん
ブログ上で会うのは久し振りですね。
時々は記事を書こうと思います。
INOsun

INOさんお久しぶりです!
我々が考案して広めたゲーム=アルミ缶つぶし=はNHKの「熱中時間」にとりあげられました。その後もまだまだ続いています。協会副会長からさらなる振興策のアイデアを尋ねられたので「ロボット対戦はどう」と。ロボットではサッカ-、相撲、などありますが、人型の大型ロボットなら面白そうに思います。ロボットに詳しいでしょうからぜひご意見ください。

野次馬さん
ご返事が遅れて申し訳ありません。
結論から言えば、人型の大型ロボットは、数千万円はするので、ロボットが破壊されるようなバトルをさせることは難しいと思います。それよりも、人間に役立つ仕事にチャレンジする競技が有意義でしょうね。
既に、そのような競技は、ご承知のように、いろいろとあります。例えば、
●米国国防省が主催するDRC
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1506/08/news038.html
●ロボカップ@HOME
http://www.robocup.or.jp/original/home.html

記す: INO

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/62494887

この記事へのトラックバック一覧です: ロボット研究に取り組んでいます(INOさんより):

« 亀さんち室内も秋が深まる! | トップページ | 三つ葉アケビの収穫も »