フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月24日 (土)

2015年のアケビ収穫の最終報告

―五つ葉アケビ108個、三つ葉アケビ66個―

1510230131p1050977三つ葉アケビの成長と収穫はその後も続いています。当初小さかった三つ葉アケビも段々と大きくなり、実が熟して割れてきます。

1510230232p10509839月27日から10月7日に、五つ葉アケビの108個の収穫が終わった後、昨日までに、三つ葉アケビ48個を収穫しました。

アケビの枝には、あと18個の三つ葉アケビの実が残っていますので、今年のアケビの収穫量は、五つ葉アケビ108個、三つ葉アケビ66個、計174個で、収穫量としては史上2位、三つ葉アケビは史上1位の収穫量でした。

春先の天候不順による人工授粉の失敗や、夏の強風による落果などを考えると、今年の収穫は大満足でした。

1510230333p1050981また、三つ葉アケビのうちいくつかは、上の写真のように、きれいな紫色になりました。

今までは、茶色のアケビだったので、アケビらしくなかったのですが、この点からも大満足でした。(記入者:亀さん)

(参考)過去のアケビの収穫量:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-265c.html。2007年-6個、2008年-51個、2009年-34個、2010年-177個、2011年-160個、2012年-160個、2013年-121個、2014年134個

2015年10月18日 (日)

三つ葉アケビの収穫も

   ―18日までに14個・あと約25個―

151010011p1050961亀さんちのアケビの実の収穫は、10月10日のブログで、“五つ葉アケビは108個すべてを収穫”、“三つ葉アケビは約35個が成長中”であることを報告しました。

その時、亀さんは、その実の大きさや熟し具合から、“その収穫は、今月末くらいになるかな…”と思っていました。

151017011p1050972_2ところが、ここのところの陽気で、三つ葉アケビは急成長し、大きさが1.5~2倍になったり、熟して割れるものも出てきました(冒頭の写真が10日の三つ葉アケビ、2枚目の写真が17日の三つ葉アケビ)

151017022p1050973そこで、18日までに14個の三つ葉アケビを収穫しました。

亀さんの育った地域では、アケビの種の周辺の甘いゼリー状のところを食べるだけですが、秋田や山形などでは、苦味のある実の部分を独特な味の山菜として食べます。

三つ葉アケビは、写真の通り、実の厚さが五つ葉アケビより厚く、秋田や山形の出身者からは、喜ばれます。

三つ葉アケビは、まだ20個くらい未収穫ですが、予約者が殺到しています。(記入者:亀さん)

2015年10月17日 (土)

ロボット研究に取り組んでいます(INOさんより)

亀さん、野次馬さん、皆さん
大変ご無沙汰しています。ブログの共同執筆者のINOさんです。

私がロボット研究に関与を始めた5年以上前に、「成果が出たら報告します」と約束したきりで、ご無沙汰していましたが、遅ればせながら報告します。

F社を定年で卒業した後に、ご縁があって某社のロボット研究に参加しました。その後、2011年に、東京都ロボット研究会への参加を頼まれて、中小企業の皆様のロボット取り組みの応援をしておりました。今年の春に引退しましたが、ご参考に、昨年に作った研究会の紹介ビラをお見せします。研究会のホームページは http://www.tokyo-robot.jp/
です。

今後は、時々、このブログにもお邪魔します。

(記入者: INOさん)

Photo

Photo_2

続きを読む "ロボット研究に取り組んでいます(INOさんより)" »

2015年10月14日 (水)

亀さんち室内も秋が深まる!

      ―柿に赤い花?咲く・・・―

昨年の中秋の名月は9月8日だったのですが、今年の中秋の名月は9月27日と遅かったため(注)、亀さんちの室内装飾も、“名月バージョン”から“秋バージョン”の変更が遅くなりました。

15101201p1050969玄関は、紅葉狩りをする縮緬細工の兎さんが出迎えてくれます。

151012021p1050966151012032p1050968居間では、団栗を食べるリスちゃんが飾られ、また、赤い柿の実が沢山並べられています。

15082807p1050828和室に入ると、床の間には、奥さんの刺繍の師匠の刺繍画が飾られています。秋のススキ原を見事に表現されています。

15101204p1050970そして、和箪笥の上には、奥さんんの作った縮緬細工が飾られています。

まだ、“秋バージョン”のすべてが飾られていませんが、今後、徐々に、増えていくんでしょうね。(記入者:亀さん)

(追記)ところで、亀さんは、童謡に“柿に赤い花咲く”とあるのは、柿の実が沢山生っている状況を言っていると思っていたんですが、“生垣に赤い花が咲く”ことのようです。

(注)中秋の名月はいつ?:http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0710.htm

2015年10月10日 (土)

今年のアケビも100個を超しました!

  ―五つ葉は108個・三つ葉は生長中?―

先日、今年のアケビは、天候の関係もあって、授粉が上手くいかなかったため、あまり豊かな収穫を望めないことを書きました。

その時点では、亀さんは、①今年の果実の大きさが小さく、②数も少なく、また、③収穫時期も遅れると見ていました。

ところが、前回の報告をした直後に、亀さんちのアケビのうち、五つ葉アケビの実が一斉に熟れて、割れてきました。150927011dscf0486_2

151007022dscf0490これを放っていると、蟻がたかったりして実が痛むことないなりますので、9月27日から急いで五つ葉アケビの収穫をすることになりました。そして、10月7日までに五つ葉アケビの果実のすべて(108個)を収穫しました(注)

151010011p1050961一方、亀さんちのアケビのうち、三つ葉アケビは、上のような状態で、実の数は35個とまずまずなのですが、その大きさが小さく、一つとして熟れて割れたものはありません。

例年だと、三つ葉アケビの実は、五つ葉アケビの大きさの1.5倍~2倍くらいの大きさなので、変な感じです。

151010022p1050960なお、例年の大きさの三つ葉アケビはわずか1個しか見当たりませんでした。

実が熟することまでには大きく生長するんでしょうかね…。(記入者:亀さん)

(注)上段の写真は9月27日に収穫した60個、下段の写真は五つ葉アケビの収穫最終日の10月7日に収穫した2個です。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »