フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鴨そば・塚田農場 | トップページ | 国立節食センター? »

2015年7月15日 (水)

竹泉・三色もり

             ―蕎麦屋めぐり・3―

15063004p105074715063005p1050731「竹泉のそばは美味い!」と聞いたので、場所を教えてもらい、行ってみると、「竹泉」と書いたプレートを発見し、地下に入ろうとすると、「本陣房」という垂幕が掛かっていました。

一瞬、“入口を間違えたかな・・・”と思ったのですが、どうも、「竹泉」は、「本陣房」グループの店のようでした。

先客のテーブルに載っているもりそばを見ると、“もりが少なめだ”と感じたので、変わりそば・せいろ・田舎そばの三色もりにしました。

15063001dsc_0028“紫蘇切り”という名の変わりそばは、夏季限定で、青紫蘇を練りこんだそばで、すっきりと爽やかな味でした(注)

15063002dsc_0029二つ目は、“せいろ”で、二八の手打ちそばで、喉越しよく、コシのある美味しい味でした。

15063003dsc_0030最後は、“田舎もり”でした。このそばは、その太さが太く、食べると、ゴワゴワした感じが残り、亀さんは苦手でした。最後に苦手なそばが出てくるとは・・・。

しかも、この店は、三色もりを同時に持ってくるのではなく、変わりそば→せいろ→田舎もりの順に出しますが、亀さんは、同時に持ってきて、食べる順は、お客に任せた方が良いのでは・・・と感じました。

なお、数日後に行ったときは、この田舎もりを除いた“二色もり”にしました。(記入者:亀さん)

(注)数日後に行った時は、変わりそばが夏季にもかかわらず、“ゆず切り”(通年の変わりそば)に変わっていました。
15063006p1050719_2変わった理由は不明でしたが、“ゆず切り”もゆずの香りがして、美味しかったですよ。

(参考) 竹泉:http://r.gnavi.co.jp/3u8xy1me0000/http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13012731/http://www.hotpepper.jp/strJ000607191/

« 鴨そば・塚田農場 | トップページ | 国立節食センター? »

コメント

いいですね、爺には食べることにあまり興味がない。おいしいものを探して・・・・・がないのは人生の損失だといわれたことがあります。
亀さんの記事見て羨ましいです。

カメさんは最近カワセミの公園には行ってないのですか?

>GORO爺さんへ
GORO爺さんもたまには食べ歩きをすると楽しいですよ。

>名無しの方へ
亀さんは、現在、腰痛があって、長時間立っているのがつらいので、ここのところ、カワセミ撮影を止めています。
腰痛が軽くなれば、いずれ再開したいと思っています。

亀さん、腰痛をお持ちですか?

私も、腰痛持ちだったのですが、

腰の筋膜(筋肉をおおっている膜です)が

破れていたのをお灸で処置して

随分良くなっています。

ご参考・・・浜松市内の「ゆう鍼灸院」HP

> トノ さんへ
ご助言ありがとうございます。
亀さんの場合、MRIを撮って検査しましたが、脊索狭窄症ではありませんでした。
考えられるのは、体調を崩して入院していた際に、ベッドに寝ていただけで、まったく運動していなかったので、腰の筋肉が衰えて、身体を支持できなくなっているようだということで、退院して、運動するようになってからは、徐々に軽くなっています。
少し様子を見てみようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/61886381

この記事へのトラックバック一覧です: 竹泉・三色もり:

« 鴨そば・塚田農場 | トップページ | 国立節食センター? »