フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 国立節食センター? | トップページ | 梅雨明けの街路樹の剪定 »

2015年7月21日 (火)

酒菜えんかい・へぎ蕎麦

      ―蕎麦屋めぐり・4―

150714011dsc_0030新潟の【酒】と【食】と【へぎ蕎麦】で有名な「酒菜・えんかい」(参考)に行って、新潟名物のへぎ蕎麦を久しぶりに食べました。

150714022dsc_0028亀さんは、ヘぎ蕎麦を「へぎ(片木)」と呼ばれる器に載せて供される蕎麦だから、そう名付けられたと思っていました。

でも、いつも食べる二八蕎麦などと味が違うように感じました。つるつるしこしこした食感は独特のものでした。

調べてみると、蕎麦のつなぎとして、小麦粉ではなく、布海苔をつなぎに使っているからのようです。

亀さんは、普通の二八蕎麦などの方が口に合うようです。(記入者:亀さん)

(参考)酒菜・えんかい:http://r.gnavi.co.jp/6961mkrc0000/http://loco.yahoo.co.jp/place/g-9Y8u0Yqfc4k/?utm_source=dd_spothttp://www.sakana-enkai27.com/

« 国立節食センター? | トップページ | 梅雨明けの街路樹の剪定 »

コメント

美味しそうですね。

これを見ていて、お蕎麦が食べたく

なりましたので、今週末は、浜松駅前の

「そじ坊」あたりへ行こうかと思います。

> トノさんへ

夏になると、昼食は蕎麦が中心になります。
若者向けの店は、量が多く、大もりだと2倍になれいます。
亀さんたちは普通もりでもフウフウ言いながら食べていますが、若い女性は美味しそうにペロリと食べていますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/61914466

この記事へのトラックバック一覧です: 酒菜えんかい・へぎ蕎麦:

« 国立節食センター? | トップページ | 梅雨明けの街路樹の剪定 »