フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 書斎に熊がやってきた!(4) | トップページ | 書斎に熊がやってきた!(番外) »

2015年4月11日 (土)

ことしの桜、私のベストショット!

毎年のことながら桜は心を迷わせます。いや、ちょっとオーバーかもしれませんがあそこも見たい、こちらも見たい、と。かといって雨の日はいくら見ごろでも、そして雨が花を散らすとわかっていてもやはり敬遠したい気分になります。「ええい、それならまた来年だい。いや、来年はどうなるか分からないから見に行こうか」などと迷います。

かくいう私は4月1日から3泊4日で山口、広島へ乗り換えた車で出かけてきました。初ドライブは名神、中国、山陽の各高速道路沿いも桜満開。家内の両親の墓がある新山口も私の父が眠る広島海田の墓もいずれも桜が咲いていました。こんな桜の時期に墓参りするのは初めてでした。実家では母の希望で一年早い父の25回忌をしてきました。

そんなこんなでこの春いちばんの桜のベストショットを紹介すると、4月2日に撮影した山口市香山公園にある瑠璃光寺の国宝五重塔と満開の桜です。まさに「五重塔が花に埋まる」と表現したくなりました。

Dscn1119

室町時代、山口を治めた大内氏の全盛期に応永の乱で戦死した大内義弘の菩提を弔うため、弟の盛見が建立しました。京都・醍醐寺、奈良・法隆寺のものとならび「日本三名塔」と呼ばれます。公園の池には甲羅干しする亀がいて、誰かさんを思い出しました。

(4月2日、野次馬撮影)

« 書斎に熊がやってきた!(4) | トップページ | 書斎に熊がやってきた!(番外) »

コメント

野次馬さん、正にベストショットですね。
亀さんの甲羅干しには、寒い日が続きますね。
今年は、どうも春が本格的になりませんね。

亀さんへ 桜前線は今ごろ東北へと北上中でしょうか。そんななか「ことしの・・・」と書いたのはいささか早すぎたのですが、私のほうは<北上>つまり北への旅行予定はないので。最初は「ベスト3」にしようかと思いましたが「これ一枚」に落ち着きました。同じ山口市内の一之坂川、地元、信楽にある畑のしだれ桜「都忘れ」も家内と楽しみました。瑠璃光寺の桜は、そのくらい感動したということでお許しください。

山口に25年住んでいました。瑠璃光寺も何度か行きましたが、懐かしい素敵な写真ありがとう。
玉川上水の始点、羽村の堰の花の下で園児たち20人と花見をしました。

GORO爺さんへ そうですか、山口に25年お住まいだった。それなら昔の瑠璃光寺や焼ける前のザビエル聖堂とかもご存知かもしれませんね。西の京・山口もすっかり変りましたが家内の希望でおみやげは御堀(みほり)堂の外郎(ういろう)でした。

良いポジションからの撮影ですね。
人が写っていないのも、手ですね。

ななごうさんへ 五重塔の背後には墓地があります。そこからは手前に五重塔、背後に山口市内の街並みが望めるのですが季節感がないので桜を入れてみました。桜満開の季節に訪問できて本当に良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/61424861

この記事へのトラックバック一覧です: ことしの桜、私のベストショット!:

« 書斎に熊がやってきた!(4) | トップページ | 書斎に熊がやってきた!(番外) »