フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 恒例の高校の同期会を開催! | トップページ | 神田駿河台下の桜が開花! »

2015年3月10日 (火)

春を想う銘仙展

  ―神田神保町の三省堂書店で開催中―

亀さんは、この時季、楽しみにしている展示会があります。

それは、KEI(青木啓子)さんが銘仙(注1)をリメイクして作った、ブックカバー、ポーチ、ペタンコバッグなどの作品を展示・販売するものです(注2)

150310011p1050370150310022p1050371150310033p1050373その展示会が、今年も3月10日~16日まで、「春を想う銘仙展」と銘打って、三省堂書店神保町本店1階の「いちのいち」で開催されています。

亀さんは、本を大切に読むようにしており、数年前にこの銘仙のブックカバーを見つけて以来、毎年、ここでブックカバーを買っています。

150310041p1050377150310052p1050378今年も文庫本用の素敵なブックカバーを2つ買いました。

ブックカバーを買い終わってふと見ると、可愛いしおりが展示してありました。

聞いてみると、KEIさんのお友だちの切り絵(剪紙)芸術家・谷田有似さん(注3)が作られた、中国切り絵のしおりでした。

15031006p1050381あまりに可愛いので、ふくろうとでめきんのしおりを買いました

ところで、ちりめん細工が趣味の亀さんの奥さんも、KEIさんもファンです。この展示会に来る予定でしたが、“三省堂よりも品揃いが良いので、”4月に開催される伊勢丹浦和店に行くようです。(記入者:亀さん)

追記:奥さんからKEIさんへの伝言を頼まれていたのですが、丁度、横浜高島屋でも3月4日~17日まで展示会が開催されており、KEIさんは三省堂にはおられず、KEIさんのお母さんが店番をされておられました。

(注1)平織りの絹織物で大正から昭和にかけて普段着・お洒落着として全国に普及した。

(注2)KEIの銘仙道楽ブログ:http://ameblo.jp/kimono-remake-kei/

(注3)きりっと切り絵日記:http://yunisse.blog.fc2.com/

« 恒例の高校の同期会を開催! | トップページ | 神田駿河台下の桜が開花! »

コメント

亀さん、初めまして。
そして、銘仙LOTTAさんの催事で、切り絵しおりも見つけていただき、ありがとうございます。ブログにまで謝謝です。また色々な場所で活動できるよう、がんばりますっ 谷田有似

> Yuni さんへ
素敵なしおりをありがとうございます。
もっと多くの方が使ってくれると良いですね。
亀さんたちのブログも時々見て下さいね。

亀さん、遅くなりましたが、神保町ではありがとうございました。
選んでいただいた青色の銘仙は、特におすすめだったので、うれしいです。
あの青色は、夏の青色で、単衣(6、9月に着る着物。通常は袷)銘仙だからこその色です。
柄は絣柄でシンプルですが、出会いの少ない色なので、選んでいただけてうれしいです。

長々と失礼しました。
また銘仙とともに、がんばります!

> KEIさんへ
頑張ってください。
亀さんの奥さんが浦和の伊勢丹に行くそうですから、よろしく!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/61262316

この記事へのトラックバック一覧です: 春を想う銘仙展:

« 恒例の高校の同期会を開催! | トップページ | 神田駿河台下の桜が開花! »