フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 真夏なのにサンタクロース!? | トップページ | 帰省 »

2014年8月16日 (土)

この木何の木?というより・・・

残暑お見舞い申し上げます

というごあいさつよりも「ご無沙汰しております」でしょうか。

久しぶりに奈良に出かけました。奈良国立博物館の「国宝 醍醐寺のすべて」という特別展を見るためです。

Dscn0994

京都・醍醐寺が所蔵する多くの仏像や仏典、絵画などのうち国宝62件重文85件を含む約200点を一堂に紹介するもので「密教のほとけと聖教(しょうぎょう)」がサブタイトルでした。入口に飾られていたのは春先に行われる力自慢の餅上げ「五大力さん」に使われる本物の紅白の重ね餅です。テレビニュースでご覧になった方もあると思いますが、これを抱えて耐久時間を競います。少し小ぶりでしたから女性用でしょうか。

内部は撮影禁止ですし紹介したいのはこの帰り道での<発見>ですのでこれだけにしておきます。

奈良公園といえば鹿が有名ですよね。あの吉永小百合さんも歌っています。おっとこれはファンに叱られるかもしれませんので「青春の1ページ」とだけ書いておきます。

Dscn0991

こんな感じです!しかも暑い日中はこうして日陰で「鹿せんべい」をもらうのを待っています。あまり勿体ぶったりしていると催促代わりに攻撃されてしまいます。その注意看板がありました。

Dscn0992

鹿もまあ関係ないので先を急ぎます。

報告したいのはこの木です。クスノキのようです。

Dscn0990

問題:真中に見えるクスノキは何に利用されているでしょうか?

ヒント:「魔女」が使うものに関係あり。

答えは次回!ということで。    (記入者・野次馬)


« 真夏なのにサンタクロース!? | トップページ | 帰省 »

コメント

お久しぶりです。
亀さんは、どこにも行かず、孫の相手をしていました。
ところで、書きたかったのは、明石家さんまさんが有名にした「奈良の春日野」っていう歌ですね。
クスノキは樟脳の原料で、線香にも使われるんですが、奈良だから線香かな…。

亀さんへ
こちらも同じです。長男が高校受験という長女一家は帰りませんでしたが、東京から三姉妹を連れた息子のほうが一泊で。近くのショッピングセンターでの買物=本とおもちゃ=に付き合ったくらいです。奈良はその次の日でしたが伊賀上野まで足を延ばして行きつけの蕎麦屋へ。ことしは五山送り火でも、と思いましたが雨予想でテレビで観賞しました。

お久し振りデス!
奈良公園で思い出します。私が中3の修学旅行で行った(大昔・苦笑)事です、その時代は今の様に整備されていない公園でした、宿が公園の近くでした。生徒は各自「白米」を袋に入れ宿に提出したものでしたョ。(今の子供たちには理解不能でしょうネ)

マルチュウさんへ
こちらこそ!
京都・奈良への修学旅行は小6でしたが、さすがに現物持参はありませんでした。ただし、大学生になって上京した際には「米穀通帳」を持たされました。でも使わなかったんじゃないかな。奈良も外国人観光客が目立ちます。日本人?と思っても会話は中国語だったり韓国語だったり。彼らは気前よくせんべいを買うので鹿はよく知っています。「日本語以外」をチェックしているのかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/60157213

この記事へのトラックバック一覧です: この木何の木?というより・・・:

« 真夏なのにサンタクロース!? | トップページ | 帰省 »