フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 4月12日のカワセミ(おまけ) | トップページ | 京北・常照皇寺の九重桜は満開!(その2) »

2014年4月15日 (火)

京北・常照皇寺の九重桜は満開!(その1)

もうひとつ見ごろの桜はないか、と「桜情報」を検索していたら<散り始め><終了>のなか「満開」を見つけました。これまで何度も行ったのに満開には出会えなかった常照皇寺の九重桜です。南北朝時代に後醍醐天皇と皇統を争った北朝の光巌上皇(天皇)が開創したという由緒がある名刹で、九重桜は国の天然記念物に指定されています。


41

満開の桜並木が迎えてくれました。この先に寺があります。

こちらは駐車場わきのしだれ桜。以前は地面まで枝が垂れていましたが近年、出没する鹿が枝をかじるので短くなったとか。「鹿の群れがみんな揃って<お座り>して食べているので可愛くて追い払えません」と地元の方が笑いながら話しておられました。それって出会えたら絶好のシャッターチャンスかも!

4142

4148

Dscn0571

実はこの桜は花の時期が長いので九重桜の見ごろが外れてもかわりにいつも写真に収めていました。そういえば身をかがめて下から見上げたことがあるような。

こちらが受付のある方丈です。「志納料は300~500円をお願いします」とあります。自由度がある?というのも珍しいですよね。手前右には「皇室ゆかり」をしのばせる瓦が飾られています。

42


44

次回はいよいよお目当ての九重桜を紹介します。

(記入者:野次馬)

« 4月12日のカワセミ(おまけ) | トップページ | 京北・常照皇寺の九重桜は満開!(その2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/59475952

この記事へのトラックバック一覧です: 京北・常照皇寺の九重桜は満開!(その1):

« 4月12日のカワセミ(おまけ) | トップページ | 京北・常照皇寺の九重桜は満開!(その2) »