フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 山手線の車体広告 | トップページ | 3月15日のカワセミ(1) »

2014年3月14日 (金)

JR山手線の走っている区はいくつ?

  ―山手線の車体広告に関連して―140313011p1030192

前回のブログの(注1)を開くと、山手線で実施中の車体広告の一覧(→ココをクリック!)が出ており、欄の末尾に「許可番号」の欄があり、港区、品川区など12区(注1)の許可番号が記されています。

これは、車体広告が「屋外広告物条例」の屋外広告物に該当する、“動く広告”なので、山手線の走っている各区から許可を取っているのです。

昔、小林旭が歌った「恋の山手線」(→ココをクリック!)の駅の順に確認しましょう。

上野駅・鶯谷駅は台東区、(西)日暮里駅は荒川区、田端駅は北区、駒込駅~目白駅(5駅)は豊島区、高田馬場駅・新宿駅は新宿区、代々木駅~恵比寿駅(4駅)は渋谷区、目黒駅~大崎駅(品川区)、品川駅~新橋駅(港区)、有楽町駅~秋葉原駅(4駅)、最後の御徒町駅は台東区です。140313022p1030206 140313033p1030207

目黒駅は品川区、品川駅は港区にあるんですよ。

それと文京区、中央区、目黒区には山手線の駅はありませんが、上野駅は文京区に、東京駅は中央区に接しており、目黒区の一部を通過しています。

ですから、答は12です。

ということで、JR東日本は、律義に、通過する12区のすべての許可を取っているのですね。(当たり前か…。)

因みに、都の交通局も、ラッピングバスや都電について、屋外広告物の許可を取っているようです(→ココココをクリック!)

ただ、許可を取っているのは、バスや電車の走るすべての区ではなく、営業所の所在する区だけのようです(注2)。JR東日本ほど律儀ではないようです。(記入者:亀さん)

追記:さて、ここで質問です。東京都は23区ですから、山手線が通過していない区は11です。そのすべてを言えますか?(亀さんは、10区しか言えませんでした。)

(注1)港区、品川区、目黒区、渋谷区、新宿区、豊島区、文京区、北区、荒川区、台東区、中央区、千代田区

(注2)例えば、都電は、荒川区、北区、豊島区、新宿区を通過しますが、電車基地の荒川電車営業所のある荒川区で許可を取っているようです。

« 山手線の車体広告 | トップページ | 3月15日のカワセミ(1) »

コメント

地図と格闘しながら毎日違うコースを走って居ます。
いざ、山手線の通過して居ない区と聞かれますと考えてしまいます。
記憶の中ですが、南から大田、世田谷、杉並、練馬、足立、葛飾、江戸川、江東、墨田、最後の一つが出て来ない。あっ、板橋かな?

>ななごうさんへ
亀さんも、板橋区が出てきませんでしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/59285017

この記事へのトラックバック一覧です: JR山手線の走っている区はいくつ?:

« 山手線の車体広告 | トップページ | 3月15日のカワセミ(1) »