フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ニコンD4Sの使い初め(おまけ) | トップページ | JR山手線の走っている区はいくつ? »

2014年3月11日 (火)

山手線の車体広告

  ―ホームドアの普及の影響は…?―140310011p1030155 140310022p1030159

久しぶりにJR山手線に乗り、車両のほとんどに車体広告がされていることを知りました。

外回りの車体には「午後の紅茶」の、亀さんが乗った内回りの車体には「楽天カード」の広告が貼付されていました。

調べてみると、山手線以外でも車体広告をしているようです(注1)が、圧倒的に山手線が多いようです。140310031p1030165 140310042p1030161 140310053p1030163

今までは、車両内の中吊りやステッカーなどが一般的で、最近、車内のテレビでの広告も出てきましたが、車体広告は値段が高く(注2、3)、B/Cから考えて山手線くらいしか無理なんでしょうね。

ところで、亀さんが降りた駅には、ホームドアがありました。140310063p1030172 140310074p1030174 140310085p1030170

上がホームで見た車体広告です。

広告が見えにくくなっていて、広告効果が下がっているように感じました。

ホームドアの整備が普及すると、広告料金を下げるんでしょうかね・・・?(記入者:亀さん)

(注1)JRの車体広告(実施中):http://www.jeki.co.jp/transit/train/body/number.html

(注2)JRの車両メディアの料金:http://www.tokokai.jp/pdf/jr_price_01.pdf#search='%E5%B1%B1%E6%89%8B%E7%B7%9A+%E8%BB%8A%E4%BD%93%E5%BA%83%E5%91%8A'

(注3)山手線の車体広告の料金:http://www.ooh-cmedia.com/salessheet/kotsu_t02_01/002.pdf#search='%E5%B1%B1%E6%89%8B%E7%B7%9A+%E8%BB%8A%E4%BD%93%E5%BA%83%E5%91%8A'

« ニコンD4Sの使い初め(おまけ) | トップページ | JR山手線の走っている区はいくつ? »

コメント

動く宣伝マンですね。近くの青梅市は、昭和レトロをアピールしている町。年に数回「ちんどん屋」が登場します。車体広告とちんどん屋は違い過ぎかな。

>GORO爺さんへ
そうです。動く広告なんですね。
だから、(注1)にあるように、山手線の走っている千代田、中央など12区で、屋外広告物条例の許可をとっています。
ところで、以前、あきる野市に行ったときに、駅前でちんどん屋さんに会いましたが、同じちんどん屋さんでしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/59272030

この記事へのトラックバック一覧です: 山手線の車体広告:

« ニコンD4Sの使い初め(おまけ) | トップページ | JR山手線の走っている区はいくつ? »