フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 中吊り広告に棒が…。 | トップページ | 春分の日のカワセミ(1) »

2014年3月20日 (木)

思わず苦笑する広告に遭遇!

     ―果たして何の広告?―

先日、街を歩いていると、思わず笑ってしまう広告に遭遇しました。

下は、その広告の一部です。1403200111dsc_0024 1403200221dsc_0021

これを見て、何の広告か、分かりますか?

上は、“頭が良くてするどい”という意味で、「よくキレる」と書いてあり、下は、“激昂する”という意味で、「よくキレる」と書いてあります。

この広告は、包丁などの刃物の広告かなと思いますが、「うちの部長」などの言葉から、事務用品とも…。

答えの分かるように、広告の全体を載せると…。1403200312dsc_0024 1403200421dsc_0021

電動裁断機・手動の裁断機の広告でした。

職場で、扱いにくい無能な上司やキレる部下に囲まれて、悩む中間管理職は、「うちの部長より、よくキレる。」とか、「近頃の若者より、よくキレる。」と、愚痴を言いたくなるかも…。(記入者:亀さん)

« 中吊り広告に棒が…。 | トップページ | 春分の日のカワセミ(1) »

コメント

広告つくりには感動します。見逃さないで感動してあげないと可哀そう?。
亀さんのコメントが、次の傑作を生むんだな~と思います。

こんにちは。

「キレる」から、はさみかカッターだと思いました。
裁断機なので、当たらずとも遠からず?

でも、この広告を見て「この裁断機を買おう」と思う人がいるのか、ちょっと疑問です。(裁断機ってそんなに需要があるのかな?)

前の記事の広告は電車ならではですね。
この辺りで見かけたことがありません。

>GORO爺さんへ
亀さんは、この歳になっても、色々なものに感動するので、不思議がられます。
プリッツの広告のときも、感激して写真を撮っていると、他の乗客に笑われてしまいました。
他の人は感激したり、苦笑しないんですかね…。

>ubazakuraさんへ
昔、学校等に裁断機があった覚えがあります。当時は、「押し切り」と言ったような気がします。
今は、どうなんでしょうかね。
この広告で、買おうとは思いませんが、記憶には残りますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/59327229

この記事へのトラックバック一覧です: 思わず苦笑する広告に遭遇!:

« 中吊り広告に棒が…。 | トップページ | 春分の日のカワセミ(1) »