フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

3月29日のカワセミ(4)

       ―着地成功!―

カワセミは、魚捕りや水浴びをした後に、止まり木や周辺の木の枝に戻りますが、その際に、見事な着地を見せます。

その様子をいくつか載せておきます。1403292011dsc_0243 1403292112dsc_0244 1403292213dsc_0245 1403292314dsc_0246

まず、魚捕り後の着地です。1403294127dsc_0472_2 1403294228dsc_0473_2 1403294329dsc_0474_2 14032944210dsc_0475_2

次は、水浴び後の着地です。

止まり木や木の枝に止まるときは、翼を広げて減速しますが、同時に、翼の前のほうにある小翼羽も駆使しています(1枚目と5枚目の写真を参照。)

小翼羽は、速度が遅くなって翼の揚力が足りなくなった際に広げて翼上面の気流を整えて揚力を維持するために使うようです。(記入者:亀さん)

3月29日のカワセミ(3)

    ―カワセミの水浴び―

この日は、①最高気温が22℃を超え、5月並みの気候だったこと、②メスが巣ごもりしているため、オスも巣の中に入って身体が土で汚れること等から、オスのカワセミは、よく水浴びをしました。

特に、9時半頃に来たときは、止まり木から左右方向に交互に飛んで水浴びをしたので、かなりの人がカワセミの水浴びのシーンを撮れたのでは・・・。

亀さんが撮ったものの中で一番きれいに撮れたものを載せておきます。1403292711dsc_0327 1403292812dsc_0328 1403292913dsc_0329 1403293014dsc_0330 1403293115dsc_0331 1403293115dsc_0333 1403293216dsc_03341403293317dsc_0335 1403293418dsc_0336

なお、カワセミは、魚捕りの時と同様に、水から上がった後、一度沈み、その後、飛び上がります。また、この時は、止まり木付近では、止まり木に影響され、ピン甘になっています。

写真をクリックしてご覧下さい。(記入者:亀さん)

2014年3月30日 (日)

3月29日のカワセミ(2)

 ―この日唯一の餌捕りから飛び付きまで―

亀さんは、現在、餌捕りをして水から出たカワセミが止まり木や木の枝に止まるまでを撮ることを目標に頑張っています。

この日は、ほとんどが途中でピントが合わなり、ピンボケになってしまいました。

下の写真が、この日唯一、連続13枚の撮影に成功したものです。ただし、残念ながら、獲物は魚ではなく、エビです。

写真をクリックしてご覧下さい!(記入者:亀さん)1403290721dsc_0536 1403290822dsc_0537 1403290923dsc_0538 1403291024dsc_0539 1403291125dsc_0540 1403291226dsc_0542 1403291327dsc_0543 1403291428dsc_0544 1403291529dsc_0545 14032916210dsc_0546 14032917211dsc_0547 14032918212dsc_0548 14032919213dsc_0549

3月29日のカワセミ(1)

   ―メスは巣ごもり、オスは餌運び― 140329232dsc_0943 1403292212dsc_0633

29日、メスは来ず、巣ごもりしており、オスは盛んに餌運びをしていました(注1)

オスが餌運びをするときは、上のように魚の頭を前にして咥えます。(この日は、クチボソやエビだけでなく、タナゴを捕まえていました。)

このように、オスは何度も餌運びするので、魚捕りの回数が多かったのですが、その撮影で満足できるものはあまり多くありませんでした(注2)

下の写真は、まずまず出来でしたが、連続枚数は多くありませんでした(写真をクリックしてご覧下さい!)1403290111dsc_0507 1403290212dsc_0508 1403290313dsc_0509 1403290414dsc_0510 1403290515dsc_0511 1403290616dsc_0512

次回は、連続13枚のものを載せます。ご期待下さい。(記入者:亀さん)

(注1)カワセミ仲間のKBの話では、若メスとオスが27日に交尾して、カップルが成立したようです。

(注2)亀さんが撮影に成功したときに、カワセミが魚捕りに失敗していたりするんですよ。

2014年3月29日 (土)

ポカポカ陽気で一気に開花!

 ―日本橋・さくら通りの桜は5分咲き!―140328022p1030299_2

昨28日は、最高気温が20℃と5月上旬の気候で、コートや上着が要らないようなポカポカ陽気でした。

この陽気につられて、桜の開花が一気に進みました。

ただ、場所によって開花の状況は違いがあります。140328011p1030298 140328033p1030308

日本橋高島屋の近くのさくら通りの桜は、すでに5分咲きになっています。140328041p1030301_2140328052p1030303 140328063p1030304

一方、仕事で行った市ヶ谷の市ヶ谷濠や新見附濠の桜は、まだつぼみのものが多く、一番咲いている木でもせいぜい2~3分咲きでした。

29日は、最高気温が前日よりも2℃高い、バカ陽気が予想されており、桜の開花がさらに進むことが予想されます。

亀さんがカワセミ撮影に行く公園の桜も開花しているかな…。(記入者:亀さん)

(注)八重洲・日本橋・さくら通り:http://hanami.walkerplus.com/detail/ar0313e60563/

2014年3月27日 (木)

東京の桜、開花。

    ―さくらまつりは28日から―140326022p1030281_2 14032601p1030284

一昨日(3月25日)の午後、東京の桜が、昨年より6日遅れ、平年より1日早く開花したというので、亀さんは、昨26日のお昼、靖国神社の標準木の桜を見に行ってきました。

確かに、標準木に開花の基準の「5輪以上の花」が開いていますが、まだ1分咲きといったところです。14032604p1030271 14032605p1030268

近くの千鳥ヶ淵や靖国通りの桜は、まだほとんど咲いていません。14032609p1030274 14032610p1030273

なお、“千代田のさくらまつり”や“千鳥が淵緑道の夜桜ライトアップ”は3月28日からで、東京の桜の満開は4月1日と予想されています。140326061p1030267

140326072p1030263 140326083p1030260

近くの北の丸公園の出口付近では、日本武道館で行なわれていたM大の卒業式に参加した女子大生の花が咲いていました。(記入者:亀さん)

追記:なお、靖国神社にあった四季桜や神保町で見かけた枝垂桜や寒緋桜は満開でした。14032611p1030294 14032613p1030259 14032612p1030256

2014年3月26日 (水)

ようやく春になりましたね!

  ―やっとクリスマスローズが開花!―140325011p1030253 140325022p1030233 140325033p1030225

今年は、大雪が2回も降り、観測史上ないほどの積雪があるなど、寒い冬でした。

立春後もその寒さも続き、20日は最高気温が10℃、21日のお彼岸の中日は、15℃でしたが、寒い北風が吹き、“いつ春が来るんだろう?”と思っていました。

すると、今週に入ると、一昨日(24日)は18℃、昨日(25日)は22℃と4月中旬の天気で、ようやく春がやって来ました(注)

この気候で春を感じたのか、遅れていたクリスマスローズが咲き出し、一気に満開になっています。

上から、一重のオリエンタリス・紫系、ダブルピンク、シングルイエローです。(記入者:亀さん)

追記:東京は25日午後桜の開花が宣言されました。今日、時間があれば、昼休みに靖国神社の標準木の桜を見に行ってみようと思います。

(注)東京の3月の天気:http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/past/13/4410.html

2014年3月24日 (月)

3月23日のカワセミ(2)

    ―葦の若芽を刈ったが・・・―

この日の魚捕りのシーンの撮影が上手くいかなかった原因の一つに、春になって、小さな池の中に葦の若芽が成長し、それが撮影の邪魔になっていることがあります。14032330dsc_0023

そこで、10時過ぎからカワセミが来なくなったので、1時間ほど掛けて、カワセミ仲間と一緒に、長い竹に括りつけた鎌で、葦の若芽を刈りました。

しかし、昨年も4、5月になると、葦の草刈りをしても、この小さな池は葦が密生して、カワセミ撮影に支障が出てきたので、その対策が必要だと思われます。

この日撮ったカワセミの魚捕りのシーンです。写真をクリックしてご覧下さい。(最後の写真は、ボケていたので、別のシーンのものを使いました。)(記入者:亀さん)1403231831dsc_0210 1403232033dsc_0212 1403232235dsc_0214 1403232336dsc_0215 1403232538dsc_02171403232639dsc_0218 14032327310dsc_0305

2014年3月23日 (日)

3月23日のカワセミ(1)

    ―メス2羽と若オス1羽―

3月23日は、午後から用事があったので、8時過ぎからお昼までカワセミ撮影をしました。

ところで、亀さんは気づかなかったのですが、この公園には、2羽のメスと1羽のオスが来ているようです。

そして、前日、前々日は夕刻に若オスから若メスに求愛給餌があったそうですが、年増のメスも来て若オスにちょっかいを出しているようです。14032303dsc_0409

この日も、亀さんのいる時に1度だけ、若オスが若メスに求愛給餌をしましたが、ムクゲの木の陰でしたので、写せませんでした。

なお、給餌するときは、上の写真のように、魚の頭を前に咥えて、メスのところに飛んで行きます。

この日は魚捕りのシーンの撮影があまり上手くいきませんでしたが、その中で一番きれいに撮れたものを掲載しておきます。(記入者:亀さん)1403230411dsc_0347 1403230512dsc_0348 1403230613dsc_0349 1403230714dsc_0350 1403230815dsc_0351 

1403231118dsc_0357

春分の日のカワセミ(3)

  ―ニコンD4Sにして困ったこと…―

亀さんが、最近、新発売のニコンD4Sを購入し、カワセミ撮影に使っていることは、既報の通りです。

このカメラは、AFの性能、特に動体追尾性能がすこぶる優秀で、下のように、カワセミの魚捕りや水浴びなどの動くシーンがきれいに撮れるようになりました。1403213241dsc_0629 1403213342dsc_0630 1403213443dsc_0631_2 1403213544dsc_0632 1403213645dsc_0633 1403213746dsc_0634 1403213847dsc_0635

このことは、良いのですが、困ったことが生じています。

1つ目は、連続撮影の際、11コマ/秒の写真を撮影し、以前のカメラ(D300S)の約1.5倍の写真が撮れるので、写真の整理に時間が掛かることです(注)

しかも、ピンボケの写真は、カワセミの来ないときに削除すればいいのですが、削除できない写真も大量生産されるので、家での整理の時間が掛かるのです。

2つ目は、良い写真を撮ったときには、今までは「上手くなったね!」と亀さんの技術力の向上を褒めてくれるので、励みになりましたが、今は、「カメラが良いからね!」とカメラを誉めるだけなのです。

でも、良い写真が撮れるようになったので、喜ぶべきですね。(記入者:亀さん)

(注)3月8日の使い始めの日は約1200枚、3月15日は約2400枚、3月21日は約1100枚の写真を撮っています。しかも、JPEGとRAWで記録しているので、それぞれ、約2400個、約4800個、約2200個の画像ファイルを整理しました。

2014年3月22日 (土)

春分の日のカワセミ(2)

     ―水面からムクゲの枝まで―

春分の日に撮った写真で、亀さんが最も気に入っている写真を披露します。写真をクリックして、ご覧下さい。

カワセミが池で魚を捕って、池の畔のムクゲの枝に止まるまで、15枚連続の写真です。カワセミをフォーカス・ポイントで捉えていない写真も数枚混じっているのですが、おおむねピントが合っています(注)1403211021dsc_0401 1403211122dsc_0402 1403211223dsc_0403 1403211324dsc_0404 1403211425dsc_0405 1403211526dsc_0406 1403211627dsc_0407 1403211728dsc_0408 1403211829dsc_0409 14032119210dsc_0410 14032120211dsc_0411 14032121212dsc_0412 14032122213dsc_0413 14032123214dsc_0414 14032124215dsc_0415

枝の近くに来ると、ボケる場合が多く、枝の中に入ると、枝に焦点が合うのですが、この写真では、カワセミにピントが合っています。

(記入者:亀さん)

(注)なお、この写真は、4分の1くらいにトリミングしているために、どの写真がフォーカス・ポイントを外しているか分からないと思いますが、15枚の中に、1枚くらい、ピントがあやしい写真が入っています。

2014年3月21日 (金)

春分の日のカワセミ(1)

    ―オス・メスは仲は良いけど…―

“暑さ寒さも彼岸まで”と言いますが、今日は春の彼岸の中日だと言うのに、冷たい強風が吹き荒れ、寒い1日でした。

しかし、近所の公園では、一昨日、カワセミのオスがメスに2回求愛給餌をしたというので、亀さんは、求愛給餌を撮ろうと思い、強風を押して、カワセミ撮影をしました。140321011dsc_0044 140321022dsc_0778 140321033dsc_1028

ところが、今日は、オスとメスは近くに止まったりして仲良くするのですが、求愛給餌はしませんでした。

特に、2枚目の写真のときは、オスが魚を持ってきて、求愛給餌をするのでは…と思ったのですが、オスは餌なしでやって来ていたので、肩透かしを食らってしまいました。

ところで、この日は、魚捕りのシーンの撮影もあまり上手くいかず、亀さんが納得できたものは、2回だけでした。

新しいカメラになって、魚捕りのシーンの撮影に成功する確率はアップし、まずまずというものも2回あるのですが、技術力のアップの必要性を感じた1日でした。1403210411dsc_0292 1403210512dsc_0293 1403210613dsc_0294 1403210714dsc_0295 1403210815dsc_0296 1403210916dsc_0297

その1回は、上の写真です。写真をクリックしてご覧下さい!

次回には、最も気に入ったものを掲載しますので、ご期待下さい。(記入者:亀さん)

2014年3月20日 (木)

思わず苦笑する広告に遭遇!

     ―果たして何の広告?―

先日、街を歩いていると、思わず笑ってしまう広告に遭遇しました。

下は、その広告の一部です。1403200111dsc_0024 1403200221dsc_0021

これを見て、何の広告か、分かりますか?

上は、“頭が良くてするどい”という意味で、「よくキレる」と書いてあり、下は、“激昂する”という意味で、「よくキレる」と書いてあります。

この広告は、包丁などの刃物の広告かなと思いますが、「うちの部長」などの言葉から、事務用品とも…。

答えの分かるように、広告の全体を載せると…。1403200312dsc_0024 1403200421dsc_0021

電動裁断機・手動の裁断機の広告でした。

職場で、扱いにくい無能な上司やキレる部下に囲まれて、悩む中間管理職は、「うちの部長より、よくキレる。」とか、「近頃の若者より、よくキレる。」と、愚痴を言いたくなるかも…。(記入者:亀さん)

2014年3月18日 (火)

中吊り広告に棒が…。

    ―乗客のイタズラかな?―140314011p1030213

先日、東京メトロ千代田線に乗っていて、ふと中吊り広告を見ると、NEWSの元メンバーの男性タレントの山下智久さん(山P)の写真の口に、細い棒が刺してありました。140314022p1030214 140314033p1030212

“目の錯覚かな?”と思って、角度を変えて眺めてみましたが、やはり、細い棒状のものが突き刺さっています。140314044p1030211

“乗客のイタズラかな?”と思ってよく見ると、その中吊り広告は、グリコのプリッツの広告でした。

山下智久さん(山P)がプリッツを咥えて、“Pしよう。”と呼びかけている図なんですね。

インターネットで調べてみると、山下智久さんのプリッツの広告は、テレビのCMを含めて話題になっているようです。(記入者:亀さん)

(参考1)山下智久さんのプリッツの中吊り広告:http://heart-in-p.jugem.jp/?eid=962http://heart-in-p.jugem.jp/?eid=962http://matome.naver.jp/odai/2139463664335504301

(参考2)山下智久さんのプリッツのCM:http://www.glico.co.jp/pretz/cm.html

2014年3月17日 (月)

3月15日のカワセミ(3)

   ―最後までピントが合った!―

何度も魚捕りの場面の撮影をするうちに、最後までピントが合った写真がやっと撮れました。(ただ、この時は、シャッターを切り始めるのが遅れ、カワセミが水から出てくる状況は写せていません。)

特に、このとき、カワセミが途中で方向転換をしており、“カメラの動体追尾がよく出来たなあ!”と思います。1403152931dsc_0104 1403153032dsc_0105

まず、カワセミは、左の方向に飛んでいます。1403153133dsc_0106 1403153234dsc_01071403153335dsc_0108

ここで、カワセミは右側に方向転換しました。1403153436dsc_0109 1403153537dsc_0111 1403153638dsc_0114 14031538310dsc_0116

そして、飛び出した止まり木の一番高いところを目指しました。14031539311dsc_0117 14031540312dsc_0118

そして、そこに止まりました。

この日は、亀さんの調子が悪く、全般的にすっきりしませんでした。

しかし、メスとオスがやって来て、いい感じですので、今週末が楽しみです。(記入者:亀さん)

3月15日のカワセミ(2)

  ―ジャスピンの写真が撮れない!―

そのうち、下のような何とか見られる写真が連続写真で撮れましたが、途中に多少ピントが甘いものが混じっており、最後の数枚はピンボケでした。(実際は、22枚の連続写真です。)1403150921dsc_0843 1403151022dsc_0844 1403151123dsc_0845 1403151224dsc_0846 1403151527dsc_0850 1403151729dsc_0853   

この辺からピントが甘くなっています。14031520212dsc_086014031522214dsc_086514031523215dsc_086614031524216dsc_0869

いよいよピンボケ状態です。14031526218dsc_0872 14031527219dsc_0873 14031528220dsc_0874

カワセミが飛ぶのに合わせて、カメラを動かすのですが、カメラが遅れたり、早くなったりで、なかなか上手くいきません。

でも、何度も失敗すると、カワセミの動きに合うようになって来ました。さて、その後は…。(つづく)(記入者:亀さん)

2014年3月16日 (日)

3月15日のカワセミ(1)

      ―カメラが良くても…―

3月15日8時頃、朝食を摂っていると、カワセミ仲間のKRさんから電話。“オス・メスが来てるよ!求愛給餌がありそうだよ!”と。

急いで、近所の公園に行くと、多くのカワセミ仲間が、「D4Sを買ったんだって…。」と。

亀さんが8日の作品を見せると、ほとんどの人が「カメラが良いからね…。」と、“亀さんの腕には関係ない!”と言わんばかりです。

でも、この日、亀さんは、カメラが良くても全然良い写真が撮れません。

亀さんは、8日に良い写真が撮れたのは、“ビギナーズ・ラック”だったのかも…。

ということで、初めの1時間で撮れた写真は…。1403150111dsc_06551403150212dsc_06561403150313dsc_06571403150414dsc_0659 1403150515dsc_0660 1403150616dsc_0661 1403150717dsc_0662 1403150818dsc_0663

良い写真が撮れないのは、シャッターのタイミングがワンテンポ遅れるからです(注)

その後はどうなったでしょうか…。(記入者:亀さん)

(注)亀さんは、この季節の頃になると、指先が柔らかくなり、シャッターボタンを押しても、シャッターが切れないことが多々あるのです。   

2014年3月14日 (金)

JR山手線の走っている区はいくつ?

  ―山手線の車体広告に関連して―140313011p1030192

前回のブログの(注1)を開くと、山手線で実施中の車体広告の一覧(→ココをクリック!)が出ており、欄の末尾に「許可番号」の欄があり、港区、品川区など12区(注1)の許可番号が記されています。

これは、車体広告が「屋外広告物条例」の屋外広告物に該当する、“動く広告”なので、山手線の走っている各区から許可を取っているのです。

昔、小林旭が歌った「恋の山手線」(→ココをクリック!)の駅の順に確認しましょう。

上野駅・鶯谷駅は台東区、(西)日暮里駅は荒川区、田端駅は北区、駒込駅~目白駅(5駅)は豊島区、高田馬場駅・新宿駅は新宿区、代々木駅~恵比寿駅(4駅)は渋谷区、目黒駅~大崎駅(品川区)、品川駅~新橋駅(港区)、有楽町駅~秋葉原駅(4駅)、最後の御徒町駅は台東区です。140313022p1030206 140313033p1030207

目黒駅は品川区、品川駅は港区にあるんですよ。

それと文京区、中央区、目黒区には山手線の駅はありませんが、上野駅は文京区に、東京駅は中央区に接しており、目黒区の一部を通過しています。

ですから、答は12です。

ということで、JR東日本は、律義に、通過する12区のすべての許可を取っているのですね。(当たり前か…。)

因みに、都の交通局も、ラッピングバスや都電について、屋外広告物の許可を取っているようです(→ココココをクリック!)

ただ、許可を取っているのは、バスや電車の走るすべての区ではなく、営業所の所在する区だけのようです(注2)。JR東日本ほど律儀ではないようです。(記入者:亀さん)

追記:さて、ここで質問です。東京都は23区ですから、山手線が通過していない区は11です。そのすべてを言えますか?(亀さんは、10区しか言えませんでした。)

(注1)港区、品川区、目黒区、渋谷区、新宿区、豊島区、文京区、北区、荒川区、台東区、中央区、千代田区

(注2)例えば、都電は、荒川区、北区、豊島区、新宿区を通過しますが、電車基地の荒川電車営業所のある荒川区で許可を取っているようです。

2014年3月11日 (火)

山手線の車体広告

  ―ホームドアの普及の影響は…?―140310011p1030155 140310022p1030159

久しぶりにJR山手線に乗り、車両のほとんどに車体広告がされていることを知りました。

外回りの車体には「午後の紅茶」の、亀さんが乗った内回りの車体には「楽天カード」の広告が貼付されていました。

調べてみると、山手線以外でも車体広告をしているようです(注1)が、圧倒的に山手線が多いようです。140310031p1030165 140310042p1030161 140310053p1030163

今までは、車両内の中吊りやステッカーなどが一般的で、最近、車内のテレビでの広告も出てきましたが、車体広告は値段が高く(注2、3)、B/Cから考えて山手線くらいしか無理なんでしょうね。

ところで、亀さんが降りた駅には、ホームドアがありました。140310063p1030172 140310074p1030174 140310085p1030170

上がホームで見た車体広告です。

広告が見えにくくなっていて、広告効果が下がっているように感じました。

ホームドアの整備が普及すると、広告料金を下げるんでしょうかね・・・?(記入者:亀さん)

(注1)JRの車体広告(実施中):http://www.jeki.co.jp/transit/train/body/number.html

(注2)JRの車両メディアの料金:http://www.tokokai.jp/pdf/jr_price_01.pdf#search='%E5%B1%B1%E6%89%8B%E7%B7%9A+%E8%BB%8A%E4%BD%93%E5%BA%83%E5%91%8A'

(注3)山手線の車体広告の料金:http://www.ooh-cmedia.com/salessheet/kotsu_t02_01/002.pdf#search='%E5%B1%B1%E6%89%8B%E7%B7%9A+%E8%BB%8A%E4%BD%93%E5%BA%83%E5%91%8A'

2014年3月10日 (月)

ニコンD4Sの使い初め(おまけ)

  ―前後はジャスピン、途中でピンボケ―

3月8日はニコンD4Sの使い初めで、そのAFの性能、特に動体追尾性能のすごさに感心するばかりでした。

しかし、午前中の魚捕りの撮影では、その追尾性能も、たまには狂うこともあるのでは…と思う事例があったので、おまけで載せておきます。

まず、最初の4枚はフォーカス・ポイントもほぼ合っており、特に4枚目と5枚目はジャスピンだと思います。1403082801dsc_0328 1403082802dsc_0329 1403082803dsc_0330 1403082804dsc_0331

しかし、次の2枚は、ピンボケになっています。1403082805dsc_0332 1403082806dsc_0333

ところが、2枚の後は、再びピントが合っています。1403082807dsc_0334 1403082808dsc_0335 1403082809dsc_0336

何故こんなことになったのか、亀さんは分かりません。

あえて想像すると、①4枚目までは追尾できたが、②5枚目と6枚目は追尾できずにボケてしまった。

しかし、③7枚目以降は止まり木に焦点が合ったので、ピンボケにならなかったのではないか…と考えます。

連写の途中に生じた、面白い現象なので、おまけで載せておきました。(記入者:亀さん)

追記:本当の理由が分かる人がいたら、教えてください。

ニコンD4Sの使い初め(最終回)

      ―柳の下に泥鰌は…―

カワセミの魚捕りのシーンのいい写真が撮れて、良い気分だったのですが、その後は、シャッターが遅れることが多く、あまり良い写真が撮れませんでした。1403084431dsc_0977 1403084532dsc_0978 1403084633dsc_0979 1403084734dsc_0980 1403084835dsc_0981 1403084936dsc_0982

“撮れた!”と感じたケースでも、上のように、カワセミが魚捕りに失敗したりして、うまくいきませんでした。

そのうち、カワセミは、大きな池で魚捕りをするようになり、良い写真を撮ることを諦めました。

柳の下にいつも泥鰌がいるわけではありませんね。14030852dsc_1177 14030853dsc_1175

そのうち、オスもやって来たので、オス・メスのバトルや2羽並びの写真を撮ろうと頑張りました。

しかし、4時半近くなっても、バトルや2羽並びをしないので、帰ることにしました。

カメラを仕舞い、帰ろうと思っていると、メスが近くの止まり木に止まっていると、オスがやって来て同じ止まり木に止まりました。2羽はバトルをするわけではなく、じっとお見合いをしていました。14030851dsc_0011

亀さんは、慌てて、70-300mmの手持ちのカメラを取り出して、写真を撮りました。最後の最後に、またラッキーでした。

このオス・メスは、いつカップルになるんでしょうかね…。(記入者:亀さん)

2014年3月 9日 (日)

ニコンD4Sの使い初め(3)

 ―魚捕りの連写枚数、自己最高を記録!―

3月8日は、久しぶりにカワセミのホバリングの写真が撮れたのですが、カワセミの魚捕りのシーンは、シャッターが遅れたり、魚捕り後に向こうに飛んでいく背中姿のカワセミが多く、いい写真が撮れませんでした。1403082811dsc_0417 1403082912dsc_0418

午前中の写真でまあまあなのは、上の写真だけでした。

ところが、午後1時前に、既報の通り、すごいホバリングの写真が撮れ、気分良くしていると、やっと、魚捕りのシーンで満足できる写真が撮れました。

魚捕りをしてから、ムクゲの木の枝に止まる直前まで、連写で14枚連続の写真が撮れたのです。1403083021dsc_0740 1403083122dsc_0741 1403083223dsc_0742 1403083324dsc_0743 1403083425dsc_0744 1403083526dsc_0745 1403083627dsc_0746 1403083728dsc_0747 1403083829dsc_0748 14030839210dsc_0749 14030840211dsc_0750_2 14030841212dsc_0751_2 14030842213dsc_0752_2 14030843214dsc_0753

上の写真がそれで、写真をクリックすると拡大しますので、クリックしながら見てください。

D4SのAFの動体追尾性能に感心するばかりです。

亀さんは、いつも連写の途中で、諦めていたのですが、ホバリングの撮影の際に、追尾性能がすごいことが分かったので、カワセミを追いかけて連写してみたのですが、14枚連続とは、自己最高記録です。

この後も、魚捕りのシーンの撮影にチャレンジしましたが、それは次回以降で…。(記入者:亀さん)

ニコンD4Sの使い初め(2)

 ―苦手なホバリングの撮影、大成功!(2)―

この日は、魚が見えにくいようで、カワセミは、魚捕りによく失敗していました。また、魚を見つけるために、よくホバリングをしました。

午後1時前、カワセミは、魚捕りに失敗した直後、ホバリングをしましたが、魚を見つけられずに飛び去りました。

このとき、亀さんは、ホバリングのシーンを含めて、約30枚以上連続でシャッターを切りましたが、ピントが合っているものが連続約25枚ありました。

亀さんがこんなに連続してシャッターを切ったことはありませんし、11枚連続のホバリングの写真も初めてでした。

写真をクリックすると拡大されますので、クリックしつつ、ご覧下さい!1403080321dsc_0675 1403080422dsc_0676 1403080523dsc_0677 1403080624dsc_0678 1403080725dsc_0679 1403080826dsc_0680 1403080927dsc_0681 1403081028dsc_0682 1403081129dsc_0683 14030812210dsc_0684 14030813211dsc_0685 14030814212dsc_0686_2 14030815213dsc_0687 14030816214dsc_0688 14030817215dsc_0689 14030818216dsc_0690 14030819217dsc_0691 14030820218dsc_0692 14030821219dsc_0693_2 14030822220dsc_0694 14030823221dsc_0695 14030824222dsc_0696

こんな写真が撮れたのは、もちろん、偶然も重なったんだと思いますが、多分、D4Sの優れたAF機能で、ピントが合いやすくなったせいもあると思います。

やはり、D4Sを買っただけのことはありますね。(記入者:亀さん)

2014年3月 8日 (土)

ニコンD4Sの使い初め(1)

 ―苦手なホバリングの撮影に大成功!(1)―14030800dsc_0007

3月8日はニコンD4Sの使い初めの日で、亀さんは、カワセミ撮影のため、8時頃近所の公園に行きました。

既に、カワセミ仲間のKRさんやKNさんが、亀さんがD4Sを持って来るのを待ってくれていました。14030800dsc_0170

しかし、この日のカワセミの出は必ずしも良くなく、カワセミの登場は9時20分過ぎでした。

この日は、水面にヘドロの泡が浮いていたためか、カワセミは魚捕りに苦労し、何度か、ホバリングをしました。

亀さんは、ホバリングの撮影が苦手で、今年、その撮影には成功していません。1403080111dsc_0215 1403080212dsc_0216

ところが、亀さんは、9時30分前、最初のホバリングの撮影に成功しました。

これが、D4Sの性能のせいか、まぐれなのかは分かりませんでしたが、亀さんにとっては、1年ぶりの撮影でした。

これ以降のホバリングの撮影に失敗したのであれば、「まぐれ」説を証明することになったのですが、この後、午後1時前に、亀さんは、どえらいホバリングの撮影をしました。

枚数が多いので、次回のブログに掲載します。乞うご期待!(つづく)(記入者:亀さん)

2014年3月 6日 (木)

ニコンD4Sを買っちゃいました!

     ―フルサイズだけど…―

亀さんは、カワセミ撮影をするときに、主として、ニコンの大口径望遠レンズの300mm・F2.8(いわゆるサンニッパ)+1.7倍のテレコン+D300Sのカメラを使用しています。

この組合せは、当時、最先端だったのですが、その後、ニコンや他社のカメラが開発・販売され、ニコンD300Sの機能が見劣りするようになりました。

しかし、ニコンは、D300Sの後継機を開発している様子がありません。

そのため、かなりの数のカワセミ仲間は、フルサイズですが、AF機能、連続撮影速度(11コマ/秒)や高感度性能などの点で優れているニコンD4を使うようになっています(注1)14030501p1030130

亀さんは、それでも、ハーフサイズのD300Sの後継機を待っていました。

ところが、先月末、ニコンは、デジタル一眼レフカメラの新たなフラッグシップモデルとして、従来機「D4」と比較し、新画像処理エンジンの搭載によってさらなる高画質化、AF性能の向上げなどを実現したD4Sを3月6日発売すると、発表しました(注2)

D4Sは、D4に比較しても、AF機能や高感度性能などが優れているようです。

亀さんは、悩みに悩んだ末に、4月から消費税がアップすることも踏まえて、D4Sを購入し、その撮像範囲を狭め、望遠効果を高めて使用することにしました。

善は急げ!というか、時間を置くと決心が鈍るので、早速、D4Sを購入することにしました。14030502p1030108

価格com.で調べると、店舗による価格差が殆んどありません。

そこで、ポイントが12%付くビックカメラ赤坂見附駅店(注3)に行き、“今日購入を申し込むと何時入手できるか?”と質問すると、明日販売するものを取り置いてくれるとのことでした。

亀さんが「品物があるんでしたら、今日買えないのかな?」と尋ねたところ、先行販売可能ということで、販売予定の6日の前日でしたが、昨日購入できました。140305031p1030115 140305042p1030120

早速、今週末のカワセミ撮影に使用しようと思いますが、当分は、このカメラに慣れる必要があり、慣れれば、今まで以上のカワセミの写真が撮れるんではないかと…。

いや、カメラが良くなっても、必ずしもいい写真が撮れるとは限りませんが…。頑張ります!(記入者:亀さん)

追記:お蔭で?、亀さんのへそくりは底を突きました。トホホホ…。

(注1)ニコンD4:http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d4/

(注2)ニコンD4S:http://www.nikon.co.jp/news/2014/0225_d4s_01.htmhttp://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d4s/

(注3)ビックカメラの他の店では10%のポイントが付きますが、この店では、以前にこの店を利用した際に貰ったクーポン券を持っていくと、12%のポイントが付きます。

2014年3月 4日 (火)

雛祭りにハマグリの吸い物

 ―奥さんが欲しかったのはその貝殻!―14030301p1030102

昨日は、夕食の食卓に、ハマグリの吸い物が出ていました。

3月3日の雛祭りの食文化として、夫婦円満という縁起物のハマグリの吸い物を食べるようです(注1)が、亀さんがハマグリが好きだという訳でもないのに、何故ハマグリの吸い物なのか疑問でした。14030304p1030100

しかも、ハマグリの大きさも大きく、値段を聞くと、3個で900円と結構高いもので、三重県産のハマグリのようです。

昔から、“その手は桑名の焼き蛤”(注2)と言うくらいですから、本場ものです。14030303p1030095

ところが、奥さんがハマグリの吸い物を作った理由は、上の写真のハマグリの貝殻が欲しかった為のようです。

というのも、最近、ハマグリの貝殻を使って、ちりめん細工の人形を作りたかったのですが、大きなハマグリの貝殻が入手できなかったので、ホッキ貝の貝殻を使って作ったそうです。14030302p1030106

上がそのちりめん細工の人形です。ハマグリよりは大きいホッキ貝の貝殻を人形の本体に入れているので、恰幅の良い人形になり、奥さんは不満だったようです。

そこで、大きなハマグリの貝殻が欲しかったところ、昨日、雛祭り用のハマグリがスーパーがあったので、買い求めたようです。

つまり、ハマグリの貝殻が目的で、ハマグリの吸い物は副産物だったんですね。(記入者:亀さん)

(注1)雛祭りの食文化:http://yazuken.com/eating/hina/no002.html

(注2)その手は桑名の焼き蛤:http://kotowaza-allguide.com/so/sonotewakuwana.html

2014年3月 2日 (日)

3月1日のカワセミ(2)

    ―絶不調のカワセミ撮影―

この日は、亀さんが公園にいた約4時間半のうち、2羽のカワセミは、ほとんどの時間公園内に留まり、魚捕りなどをしていました。

しかし、小雨交じりの天候で、明るさが十分でない上に、時々カメラのレンズが曇ったりすることもあり、いい写真が撮れませんでした。

それと、2羽の魚捕りのシーンのどちらも撮ろうとして、“二兎追うもの…”状態になって、どちらも撮り逃したところもありました。

そのなかでまずまずのものを掲載しておきます。1403012651dsc_0626 1403012752dsc_0627 1403012853dsc_0628

下のシーンは魚捕りに失敗していますが、この日最もきれいに撮れたものです。1403012141dsc_0466 1403012242dsc_0467 1403012343dsc_0468 1403012444dsc_0469

下は、オスとメスのきれいな映像です。14030125dsc_0480 14030120dsc_0437

来週も頑張ろうと思いますので、お楽しみに…。(記入者:亀さん)

2014年3月 1日 (土)

3月1日のカワセミ(1)

    ―カワセミに恋の季節か?―

今週末は、長男の娘が土曜日に、次男の娘が日曜日に雛祭りをするので、“カワセミ撮影は出来ないかな…”と思っていました。

しかし、①木曜日、近所の公園にカワセミのオスとメスが来て、カップル寸前だというNXさんの情報が入り(注1)、また、②土曜日の雛祭りが午後から始まるので、KRさん(注2)を誘って、午前中だけカワセミ撮影をすることにしました。140301011dsc_0008_2

朝起きてみると小雨でしたが、8時前に公園に行ってみると、既にカワセミのオスとメスが来ていました。

先に来られていたKBさんの情報だと金曜日にはオスがメスに餌やりをしたとのことでした。140301022dsc_0005

急いでカメラの準備をしていると、池の対岸のロープにオスとメスが並んで止まっていました。

結局、オスとメスは、亀さんが帰る12時過ぎまで、ずっと公園内にいて、“付かず離れず”という状態でした。14030107dsc_0256

近くの竹筒に止まっているオスとメスです。140301064dsc_0062

オスの止まった竹筒に魚を咥えたメスがやって来て、オスが逃げるところです。1403010331dsc_0011 1403010432dsc_0012 1403010533dsc_0013

オスの止まっている竹筒のそばで魚捕りをするメスです。140301085dsc_0642

この日、メスとオスが最も近くに止まったシーンです。

互いに見詰め合っているので、カップルになるのは時間の問題だろうと思います。(つづく)(記入者:亀さん)

追記:近所の公園で、オスとメスが一緒にいるのは、3年ぶりで、3年前は、オスが餌やりを始めてカップルが成立するまでに、2週間以上かかりました。

(注1)NXさんのブログ「見沼の私記」:http://shibakawa.exblog.jp/

(注2)KRさんのブログ「KRのブログ」:http://blogs.yahoo.co.jp/knpkingfisher

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »