フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« チョコレートなど6個! | トップページ | バレンタイン・チョコ、3個追加 »

2014年2月17日 (月)

お雛様バージョンに

    ―亀さんちの室内装飾は…―140216110p1030009

昨日、亀さんち恒例の季節に合わせた室内装飾の模様替えが行われました。

奥さんは、1日掛けて、せっせと節分バージョンのグッズを仕舞いこみ、お雛様などを取り出して、飾り付けていました。

お雛様は、毎年少しずつ増えていき、並べ方も毎年変化します。140216011p1020850_2 140216033p1020864_3 140216022p1020855_2

今年は、玄関で奥さんが作ったちりめん細工のうさぎと立ち雛の押し絵2枚がお迎えします。14021608p1020882 140216041p1020867 140216063p1020868 140216052p1020865

居間に入ると、その壁には、上村松園の「御ひな之図」の複製画が、また、出窓には、奥さんが還暦記念で購入した、柿沼東光作の立ち雛を中心にして、亀さんが昔奥さんにプレゼントした、・クリスタルの立ち雛・大内雛と奥さんが作った刺繍のお雛様が飾られています。14021607p1020870

また、居間の壁には、ピアノの上には、雨宮冗快作の版画のお雛様が飾ってあります。140216091p1020843 140216102p1020863

和室に入ると、伝統工芸の和箪笥の上には、孫娘の親王飾り(柿沼東光作「千代雛」)が飾られています。

このお雛様は、孫が小さいうちは…という約束で預かっていますが、来年からは孫の住む家で飾ることになりますかね。

この親王飾りの隣には、孫のために、チロルチョコレートのお雛様が飾ってあります。この雛飾りには、三人官女や五人囃子も揃っています。140216122p1020846_2

和室の床の間には、(冒頭の写真のように、)いせ辰のお雛様の版画を中央にして、つるし飾りと傘飾りを左右に飾り、その前に、色々なお雛様が飾られています。(画像をクリックし拡大してご覧ください。)

ここにあるもののうち、向かって左端のつるし飾りと陶製のものを除いて、ほとんどは奥さんの作ったちりめん細工です。140216144p1020847

このうち、最新のものは、貝雛です。普通はハマグリで作るのですが、大きなハマグリが入手困難なので、ミル貝で作ったそうです。奥さんの体格に似たお雛様になったのかな…(苦笑)(記入者:亀さん)

(問)床の間に飾ってあるお雛様は何対でしょうか?

追記:トイレにもお雛様があります。140216162p1020889140216151p1020886

(参考)昨年の雛飾り:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-50ee.html

(答)14対です。

« チョコレートなど6個! | トップページ | バレンタイン・チョコ、3個追加 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/59147489

この記事へのトラックバック一覧です: お雛様バージョンに:

« チョコレートなど6個! | トップページ | バレンタイン・チョコ、3個追加 »