フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 1月25日のカワセミ(2) | トップページ | ふるさとの味を堪能! »

2014年1月31日 (金)

雛飾りの前に節分飾り

     ―亀さんちの室内装飾―

デパートなどの店舗では、正月商戦が済むと、雛祭りを狙った商戦が始まっており、日本橋高島屋の1階には、既に、豪華な京雛の段飾り(注)が飾られています。

しかし、亀さんちの室内装飾は、雛飾りの前に、節分飾りをします。140131011p1020768

まず、玄関を入ると、鬼とおかめのお面をかぶった、ちりめん細工の人形が飾ってあります。これは、奥さんの作です。140131031p1020775

また、居間の出窓には、伊予一刀彫の節分の人形が飾ってあります。140131022p1020769 140131042p1020779

ただ、これだけでは寂しいので、玄関には奥さんが最近作ったちりめん細工の鯛が、また、居間の出窓には舞妓さんの押し絵が飾ってあります。140131051p1020770 140131062p1020772

さらに、和室には、季節の花・椿のちりめん細工や鈴を転がすネズミの押し絵が飾られています。140131071p1020780 140131082p1020781

なお、トイレにも、奥さんが作った節分の刺繍や福寿草の造花が飾られています。

この時季の室内装飾は飾る期間が短いこともあって、若干寂しいのですが、それなりの季節感を醸し出しています。(記入者亀さん)

(注)下の写真は、日本橋高島屋の1階に飾られていた、現代京雛人形界の第一人者の大木平蔵(七代目)作の衣装着七段十五人飾り一式です。14013109p1020758

« 1月25日のカワセミ(2) | トップページ | ふるさとの味を堪能! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/59046462

この記事へのトラックバック一覧です: 雛飾りの前に節分飾り:

« 1月25日のカワセミ(2) | トップページ | ふるさとの味を堪能! »