フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 12月28日のカワセミ(1) | トップページ | 12月28日のカワセミ(3) »

2013年12月29日 (日)

12月28日のカワセミ(2)

 ―初めて露出モードMで撮りました!―

亀さんは、露出モードA(絞り優先オート)で撮っています。1312280111dsc_0006

その場合、27日のように曇っているときはきれいに撮れるですが、28日のように快晴だと、被写体よりも格段に明るい背景にピントを引っ張られて、上のように、ピン甘の写真になってしまうような気がします。

その話をプロカメラマンのSNさんに話すと、露出モードをM(マニュアル)にすることを勧められました。

亀さんは、こうするとAFが効かなくなるとばかり思っていたのですが、フォーカスモードをM/Aにしていれば、AFが効くというので、それ以降は、露出モードMで撮ってみました(注)

すると、この日は、撮影快調で、若干ピン甘のものを含めて、魚捕りのシーンが13シーン撮れました。13122834101dsc_0232 13122835102dsc_0233 13122836103dsc_0234 13122837104dsc_0235

上がこの日一番の写真です。写真をクリックして拡大してご覧ください。

このほか、9枚連続の魚捕りのシーンも撮れました。

カメラやレンズの機能をもっと勉強しないといけませんね。(記入者:亀さん)

(注)因みに、亀さんの師匠のKRさんは、当初、露出モードAで撮られていたと思うんですが、現在は、Mで撮られていました。

« 12月28日のカワセミ(1) | トップページ | 12月28日のカワセミ(3) »

コメント

良く撮れてますね。
最近撮った中ではベストでは?

オートフォーカスは、天気が良い方が天気の悪い(暗い)時に比べて合いやすいですが、天気が良くても背景が明るいと、背景に合いやすくなるという厄介な性質がありますね。

露出モード(M)は、流し撮りではシャッタースピードを遅く、ダイブの場合は早くするのが基本です。このとき絞り値が固定になるのがポイントです。このほかにもISOの設定も関係するので、今度お会いした時に説明します。

最近は、カワセミが出ていることの方が多いのでゆっくり話せないかもしれませんね(笑)

> KR さんへ
この日は、お蔭でよく撮れました。
露出モードMのことを5年近く知らないんですから、あきれられるでしょうね。
昨日から使用説明書を読んでいるんですが、何も分かりませんね。

頑張っていますね。いつも前向きの亀さんに励まされます。ありがとうございます。
新しい年もますますその意気を発揮されますように。

>GORO爺さんへ
今年も1年間ご愛読いただき、多くのコメントをいただき、感謝いたします。
来年もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/58843579

この記事へのトラックバック一覧です: 12月28日のカワセミ(2):

« 12月28日のカワセミ(1) | トップページ | 12月28日のカワセミ(3) »