フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 野次馬散歩「ころ柿の里-柿屋巡り」(その2) | トップページ | 広島カープ・大竹投手、巨人にFA移籍! »

2013年11月26日 (火)

野次馬散歩「ころ柿の里-柿屋巡り」(その3)

こちらの柿屋は屋根ふきの真っ最中、3人がかりで藁を葺いていきます。間口が4間もあり、まるで普通の家並みです。

Dscn0758

Dscn0756_2

町内で最大なのがこちら、間口は6間もあります。

Dscn0762

まだまだあります。

Dscn0765

Dscn0764

Dscn0763

Dscn0754

ぎっしり並べられた柿、2週間から20日くらい時々転がしながらまんべんなく乾燥させていきます。表面に白い粉がふいてくると完成です。

またこの<転がし>から「ころ柿」になったという説もあります。近寄ったら独特の甘い香りがしてきます。宇治田原の干し柿は他所が「吊るして干す」のに比べて唯一「並べて干す」のが特徴です。

(記入者:野次馬)

« 野次馬散歩「ころ柿の里-柿屋巡り」(その2) | トップページ | 広島カープ・大竹投手、巨人にFA移籍! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/58650588

この記事へのトラックバック一覧です: 野次馬散歩「ころ柿の里-柿屋巡り」(その3):

« 野次馬散歩「ころ柿の里-柿屋巡り」(その2) | トップページ | 広島カープ・大竹投手、巨人にFA移籍! »