フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秋は着実にやって来ている! | トップページ | 高松で驚いたこと »

2013年10月11日 (金)

高松に行ってきました!

      ―うどん県・香川県―131009011p1010645

9日~10日、仕事で高松に行ってきました。(冒頭の写真は、東京モノレールに掲示してあった香川県のPR広告です。)13100903p1010651 13100904p1010656 13100905p1010658

9日は、台風24号の影響で欠航になるのでは…と心配したのですが、定刻に飛び、また、機中からは関西国際空港や明石海峡大橋も見え、無事に高松に着きました(乗った飛行機は、色々と問題のあったB-878でしたが…)131009022p1010662

高松空港でも、“うどん県”のお出迎えです。13100906p1010668131009082p1010665_2   

ちょうど昼食時だったので、“ここは讃岐うどんだろう!”と思い、うどん屋さんに入り、肉ぶっ掛けうどんを注文しました。131009071p1010664

ただ、この店では、客がうどんを茹でる方式でした。

地元の人では当たり前のようでしたが、亀さんは一瞬驚き、戸惑いながらも、隣の人のやるのを見て、見よう見まねで作り、美味しく食べました。13100909dsc_0022 13100910dsc_0023

その後、故丹下健三氏設計の香川県庁舎の21階の展望室に上り、周辺の風景を見ました。鬼が島や屋島がよく見えました。(つづく)(記入者:亀さん)

« 秋は着実にやって来ている! | トップページ | 高松で驚いたこと »

コメント

亀さんへ お疲れさまでした。香川県のPR広告は要潤だけじゃなく宮本亜門のもあるんですね。広島は熊野出身の有吉弘之だけどこれもトップバッターということかな。
余談はさておき、モノレールから「うどん」が食欲中枢にすりこまれますねえ。着いたら昼時でうどん!わかります。しかも入ったお店が地元では当たり前の「(オール)セルフ」。戸惑いますよねえ。私もそうでした。うどんの作り方は何度も見てきたのに自分で、となると。隣をまねて一応は完成しましたがどうしても<これでいいのか感>がありました。完成度というか満足度というか、他県民(よそもの)としては「出してもらう」のがやはり一番かと思います。

>野次馬さんへ
要潤のポスターもありました。
http://www.my-kagawa.jp/udon-ken/
コーヒーのコマーシャルのような広告でした。
でも、亀さんは宮本亜門の方が好きだったので、それを撮りました。
ところで、亀さんは、うどんを茹でることを家でもやったことがありませんでしたが、仕方なくやりましたよ。

麺の堅い、柔らかいの感じが自分でやって見ると判りますね。
ラーメン屋さんでの良く聞かれる好み、ラーメンを好み通りに作る店員さんは凄いです。

> ななごう さんへ
うどんは、ラーメンのように難しくないようで、地元の人に聞いたら、「難しく考えないで、さっと、お湯を潜らせるといいですよ。」と言われました。
乾麺ではないので、それで良いんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/58359230

この記事へのトラックバック一覧です: 高松に行ってきました!:

« 秋は着実にやって来ている! | トップページ | 高松で驚いたこと »