フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 亀さんちのアケビの収穫・最終報告 | トップページ | 入間基地航空祭の予行? 朝霞の観閲式! »

2013年10月27日 (日)

10月27日のカワセミ

     ―来るには来たが…―

10月27日、亀さんは早起きをして、6時半に近所の公園に行きました。2週間ぶりのカワセミ撮影でした。

行ってみると、既に2人のカワセミ仲間が来られており、その情報では、カワセミは2回来たが、魚捕りをしないですぐ帰って行ったそうです。1310270111dsc_0009 1310270212dsc_0012 1310270313dsc_0013

その後、カワセミは、7時頃に来ましたが、1分足らずの滞在で、魚捕りはしませんでした。1310270421dsc_0004 1310270522dsc_0003 1310270623dsc_0012 1310270724dsc_0018 1310270825dsc_0020

次にカワセミが来たのは、7時20分過ぎでしたが、この時は、毛繕いをしたり、よそ見をしたりで、魚捕りはしないでわずか3分で帰っていきました。1310270926dsc_0024 1310271128dsc_0027

一度だけ池面を見つめていたのですが、すぐにアシの中に入り込んでしまいました。131027123dsc_0028

その30分後に、大きな池のコンクリートの柵に止まったので、“大きな池で魚捕りをするのでは…”と期待したのですが、何もしないで帰っていきました。131027134dsc_0034

その後は、カワセミは、8時台には2回来ましたが、写真を撮ることもできず、10時半過ぎにやって来たときも、1分足らずで帰ってしまいました。

結局、亀さんが公園にいた6時間で、カワセミは、6回やって来ましたが、その滞在時間は合計で8分足らずで、一度も魚捕りをしませんでした。

ということで、不満の残る1日でした。(記入者:亀さん)

追記:カワセミがこんなに落ち着きがない原因は、止まり木から4、5メートルのところでカメラを構えているカメラマンがいるからだというのが、カワセミ仲間のほぼ一致した意見なのですが、トラブルになることが嫌なので、注意ができません。望遠レンズなので、もう少し離れて撮れないんでしょうかね…。

« 亀さんちのアケビの収穫・最終報告 | トップページ | 入間基地航空祭の予行? 朝霞の観閲式! »

コメント

小学生時代の息子を思い出しましたョ。
カワセミ君状態かな?担任教諭から妻がよく注意されてた様です。
コンクリート柵は「猫が危ない!」とカワセミ君へ教えて上げてくださいネ。

>マルチュウさんへ
そうです。
昨年、このコンクリートの柵に止まったカワセミ3羽が次々に猫に食べられたんですよ。
猫が近づかないように気を付けます。
なお、カワセミを食べた猫(ネコという名前の猫)は、最近見かけないと思ったら、昨年夏に亡くなったようです。

こんな場所で猫に襲われるんですか。まあその猫がお亡くなりになったんでまずは一安心です。
こちらの場所ではあまり身勝手な方は居ませんが私も2-3mに近づく時はまずは6-7mの場所でカワセミに挨拶し認識させてから徐々に寄って撮影することがあります。そう言う時にも撮影している周りの方に挨拶して逃げたらごめん(あんに飛翔を撮ったらという意味)と許可を得て近ずくのですがまず逃げません。
いつも止まる場所近くで待っていれば人馴れしたカワセミでも落ち着かないでしょうね。

亀さん
当日娘2人連れで色々お話し聞かせていただいた者です。
カワセミ名刺をいただきブログ拝見しました。
この近くに20年近く住みながら、実際にカワセミは見たことがありませんので、なんとかこの目でみたいと思います。
また休日の朝に来てみようと思います!

> Scarlet さんへ
一応のルールというものを弁えている人が殆どなんですが、超高齢の人や初心者の中には、ワカランチンがいるんですよ。
それとなく言っても分からないので、困りもんです。

>つっち~さんへ
朝早くとか、夕方だと、よく出てくるので、1、2時間くらいの余裕も持ってくると会えますよ。
カワセミファンになってくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/58466539

この記事へのトラックバック一覧です: 10月27日のカワセミ:

« 亀さんちのアケビの収穫・最終報告 | トップページ | 入間基地航空祭の予行? 朝霞の観閲式! »