フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 8月3日のカワセミ | トップページ | 近江「蓮」紀行(その2) »

2013年8月 4日 (日)

近江「蓮」紀行(その1)

湖国・近江はちょうど蓮が見ごろを迎えています。好天に誘われて2か所を巡ってきました。

012

こちらは草津市の水生植物公園みずの森の外側に広がる日本最大の蓮の群生地です。広さは17haですが年々、湖に張りだしているそうですでに20ha以上あるとも。この左右にもあり「退いて」撮ってもこの通りです。ピンクの花が最盛期を迎えていますが<園外>なのでここだけなら無料で楽しめるため早朝からカメラを担いだマニアでいっぱいです。

006

011

010

008

本数はいったい何万本あるのでしょうか。あるいは何十万本、ひょっとするとそれ以上かも。晴れの日は毎日、撮影に通っているというアマチュアカメラマン氏が「毎年のように足が滑ってはまる人がいてはります。それも数人ではきかんほど、とくに雨上がりが危ない。ずぶっと腰までの深さがあります」と教えてくれました。(記入者:野次馬)

« 8月3日のカワセミ | トップページ | 近江「蓮」紀行(その2) »

コメント

見事な蓮の花ですね。
転倒しない事を、ねが蓮にはおられません。

ななごうさんへ そう、恋人と手をつないでいたりしたら文字通り「一<蓮>托生」ですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/57928776

この記事へのトラックバック一覧です: 近江「蓮」紀行(その1):

« 8月3日のカワセミ | トップページ | 近江「蓮」紀行(その2) »