フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今年こそ古代蓮を咲かせたいな! | トップページ | 第52回大調和展に行ってきました! »

2013年6月 6日 (木)

これは便利・これはお得!

       ―福岡出張で実感!―

1.交通系ICカードの全国相互利用を実感!

3月下旬、交通系ICカードの全国相互利用が開始されました。

ただ、首都圏では、従前からJR東日本のSUICAと私鉄系のPASMOの相互利用が行われており、1枚のICカードでどの鉄道にも乗れたので、その効果は実感できませんでした。

しかし、今回、福岡に出張するので、それを実感しようと思い、あらかじめ1万円ほどチャージしておきました。130605022p1010085130605011p1010087  130605033p1010089 130605044p1010084

まず最初は、福岡市営地下鉄です。ここのICカードは、“はやかけん”です。地下鉄の構内にSUICAやPASMOが使用できるとPRされ、実際に使えました。130605055p1010081_2 130605066p1010083

次は、市内を走っている西鉄バスです。

広報があまり目立たず、若干不安だったのですが、ICカードをタッチする装置が同じなので、それにPASMOをタッチして、乗車しました。

すると、車内に、西鉄のICカードの“nimoca”以外にも、SUICA、PASMOが使えると掲示されていたので、ほっとしました。130605077p1010090 130605088p1010088

また、福岡空港には、西鉄のPRとして交通系ICカード1枚で福岡の旅が出来るとか、京急電鉄のPRとして九州のICガードでも京急に乗れると広告もありました。

福岡では、タクシー以外の乗り物はすべてPASMOが使えました。

ところで、“すいすい通れる”というJR東日本のSUICA、“さあ行こか”というJR西日本のICOCAに対して、JR九州のICカードは、博多弁で“凄かー”のSUGOCAなんですね(注1)

2.予想外のシニア空割で得した!

予想外に早く仕事が済んだので、“福岡市内の観光でも使用かな…”とも考えていたのですが、気温も湿度も高く蒸し暑いので、早い便に変更して、早めに帰ることにして、福岡空港に行ってみました。

すると、購入しているチケットは便の変更が出来ず、払い戻しと新しいチケットの購入が必要だとのことでした。

そして、払い戻しのためには、払戻手数料420円と取消手数料1500円が必要で、払戻金額は22150円となるとのこと。

でも、出費を覚悟して、早い便で帰ることにしました。13060601p1010105

ところが、ANAの係員さんは、「(亀さんは)65歳以上なので、次の便ですと、シニア空割(注)で、購入するチケットは、12000円ですから、差し引き1万円ほどのお得になります。」と言われ、出費になるのではなく、1万円ほど得をするのだそうです。

亀さんは、???です。

そして、「最初から、シニア空割で購入すれば半額になるんですか?」と質問したところ、シニア空割は、空席がないと乗れないので、予約できず、出張等では使えないようです。

ところで、思いの外、得をしたんですが、旅費の精算で返さないといけないのかな?(記入者:亀さん)

(注1)スッ!とゴー!!とも

(注2)シニア空割:http://www.ana.co.jp/dom/fare/senior_sorawari/index.html

« 今年こそ古代蓮を咲かせたいな! | トップページ | 第52回大調和展に行ってきました! »

コメント

亀さんへ 私の場合は出張はありませんが旅行する際は「シニア割引」か「安売りチケット」かを<考える>ことになりそうです。いまのところ広島へは車ですけど。

>野次馬さんへ
亀さんは、ほとんど飛行機を使った家族旅行はしないので、シニア特割のことは知りませんでした。
広島に帰る時は、ホテルとパックになっている新幹線を利用しますが、シニア特割も考慮の対象にするかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/57538522

この記事へのトラックバック一覧です: これは便利・これはお得!:

« 今年こそ古代蓮を咲かせたいな! | トップページ | 第52回大調和展に行ってきました! »