フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 6月23日のカワセミ撮影 | トップページ | これは何でしょう?(解答と多少のウンチク編) »

2013年6月24日 (月)

カワセミ撮影の合間に

    ―ジャコウアゲハと半夏生―13062306dsc_0014 13062307dsc_0024_2

カワセミ撮影の際に、黒いアゲハチョウが飛び交うのに、目を奪われました。

すると、知り合いの人がそのアゲハチョウを撮影されていました。

そして、亀さんに「ジャコウアゲハを写した?」と質問され、このあたりでジャコウアゲハ(注1)が繁殖したことを教えてくださいました。

そこで、冒頭の写真のようにメス(上の写真)とオス(下の写真)を撮りました。

また、カワセミ撮影の後、いつもカワセミ撮影をしていた、近所の公園に寄ってみると、ハンゲショウ(注2)の花と合歓の木(注3)の花が満開でした。13062309dsc_0004 13062310dsc_0187

ハンゲショウは、ドクダミ科の花で、雑節(七十二候)の一つの半夏生(注4)の時季に咲き、花の状況が半分化粧(半化粧)しているに見えるので、こう名付けられたようです。

因みに、今年の半夏生は、7月2日です。

また、合歓の木は、花・葉ともオジギソウに似ており、同じマメ科ですが、葉に触っても閉じず、夜になると閉じるようです。

そのため、ネムノキと名付けられたようです。(記入者:亀さん)

追記:近所の公園の池には、富栄養化防止のためにホテイアオイが入れられており、カワセミが来ることが期待されました。また、公園の隣の排水路(注5)のH型鋼には、カワセミが止まっていました。13062308dsc_0002

(注1)ジャコウアゲハ:http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/kyo/seibutsu/doubutsu/06chou/chou/hp-8/jyakou.html

(注2)季節の花300>半夏生:http://www.hana300.com/hanges.html

(注3)季節の花300>合歓の木:http://www.hana300.com/nemuno.html

(注4)半夏生(雑節):http://koyomigyouji.com/24-han.htm

(注5)この排水路は、この日カワセミ撮影をした排水路の上流になります。

« 6月23日のカワセミ撮影 | トップページ | これは何でしょう?(解答と多少のウンチク編) »

コメント

こんにちは
ジャコウアゲハの雌雄を撮影、何よりでしたね。
おかげさまで樂しませていただきました。
半夏生、ねむの木の花に夏の訪れを感じました。

背景に空をもってきたアゲハ蝶の写真、素敵ですね。羽が透けて見える感じが涼しげです。

> micoさんへ
亀さんは、蝶の名前はほとんど分からず、黒いアゲハはクロアゲハ、黄色いアゲハ(ナミアゲハ)はアゲハチョウと読んでいました。
色々なアゲハチョウがいることを初めて知りました。

> トノ さんへ
ジャコウアゲハは、なかなか止まってくれず、仮に止まっても、形が悪いとか、逆光だとかで、なかなかいい写真が撮れませんでした。
生き物を相手にするのは大変ですね。

半夏生、庭に咲いてます♪
涼しげな雰囲気がいいですよね。

> ほよりんさんへ
この公園の半夏生は、この公園付近に自生していたものを一人の人が1年中大切に管理し、数百本の自生地にしています。
この人は、冬の寒い日も夏の暑い日も一生懸命に作業されており、頭が下がります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/57653414

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ撮影の合間に:

« 6月23日のカワセミ撮影 | トップページ | これは何でしょう?(解答と多少のウンチク編) »