フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 6月1日のカワセミ | トップページ | この花の名前は? »

2013年6月 2日 (日)

傷ついたカラスの幼鳥

      ―見守っている親鳥―130601111dsc_0110

カワセミ撮影のため、自転車で移動していると、カラスの幼鳥が道路の真ん中にいました。

自動車は、轢かないように避けていましたが、危険です。130601122dsc_0111

“どうしたのかな?”と思って、近づいてみると、まだ飛べない上に、左足を骨折しているようです。

この幼鳥は、巣立ちの前に巣から落ちたか、猛禽類にやられたんだろうと思います。

“このままだと、いずれ車に轢かれてしまう”と思ったので、保護して、車道から付近の草むらに移そうとしました。

しかし、幼鳥は激しく抵抗し、亀さんの頭上では、親鳥と思われる2羽のカラスが激しく鳴きながら飛び回るので、道路の路肩に誘導しました。

すると、親ガラスの1羽が亀さんの頭を帽子の上から叩きました。亀さんが、幼鳥に危害を加えていると誤解したんでしょうね。

たぶん、この幼鳥は生き延びることはできないと思いますが、親鳥は心配で見守っているんですね。

人間の親よりも子供に対する愛情が深いようですね。(記入者:亀さん)

« 6月1日のカワセミ | トップページ | この花の名前は? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/57505471

この記事へのトラックバック一覧です: 傷ついたカラスの幼鳥:

« 6月1日のカワセミ | トップページ | この花の名前は? »