フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 真っ暗な地下鉄 | トップページ | 指をはさまないで! »

2013年6月16日 (日)

6月15日のカワセミ

    ―オスの幼鳥が出ずっぱり―

15日は、午後から雨と予報されており、また、9時過ぎから用事もあったので、6時から9時まで、近所の市民農園脇の農業排水路で、カワセミ撮影をしました。130615011dsc_0009_2

この農業排水路はコンクリートの3面張りですが、鯉やボラの稚魚が一杯です。

行ってすぐにカワセミの声がしたのですが、カワセミは、この水路を飛び回っているようでした。1306150311dsc_0007

40分くらいすると、50メートルほど下流の止り木に止まり、魚捕りを始めました。

よく見ると、オスの幼鳥で、胸の毛や足が黒ずんだ色をしています。1306150614dsc_0008 1306150412dsc_0030 1306150513dsc_0042

この排水路には、1メートル以上のフェンスがあり、サンニッパを三脚に据えての撮影はしにくく、手持ちのカメラの方が操作しやすい状態で、いい写真がなかなか撮れません。1306150715dsc_0049_2 1306150816dsc_0051

また、魚捕りのシーンの撮影の際にカメラを縦に振ることが難しく、そのシーンの撮影には、失敗ばかりでした。もっとも、カワセミも魚捕りに失敗ばかりでしたが…(脚立が必要かも…)。130615092dsc_0071

8時近くなると、カワセミ君は、ようやく近くの止り木に止まり、魚捕りを始めました。 1306151233dsc_0092

そして、ようやく魚捕りに成功しました。(この時も、魚捕りの撮影に失敗しました。)1306151341dsc_0029

実を言うと、この排水路には廃棄された自転車などのゴミもあり、カワセミ君はそれにも止まって魚捕りをしています。

結局、この日は、オスの幼鳥が出ずっぱりで、亀さんがいた3時間中、約1時間半くらい、相手をしてくれました。(記入者:亀さん)

« 真っ暗な地下鉄 | トップページ | 指をはさまないで! »

コメント

ボラの稚魚がいるということは、
この水路は海とつながっているんですね。
若いカワセミ君が、魚を採れてよかったです。

カワセミに、自転車は合わないですね。
小枝に留まって欲しいです。
イメージが変わってしまいます。

>トノ さんへ
この排水路は、芝川→新芝川→一級河川荒川→東京湾と海につながっており、この時期にボラが遡上して産卵しています。
芝川は、干潮区間ではありませんが、潮の満干に影響を受ける区間です。

>ななごうさんへ
そうですね。
排水路や川に自転車やバイクを捨てる人がいるのは、困ったことですね。
自転車とカワセミは、似合わないので、今後は写さないようにしますよ。

亀さん、どうもです。
最後の写真を見ると、かなりきれいな水が流れているようですね。
三面コンクリだからでしょうか・・。
この時期になるとなかなか鳥見は厳しくなりました。カワセミはほぼ通年楽しませてくれるのがいいですね。

>Well-Uさんへ
見沼代用水の水を使った後の排水路で、流れがあるので、コケは生えていますが、水はきれいですよ。
カワセミは、留鳥なので、通年楽しめます。
しかし、状況によって、出が悪くなるので、色々なところに遠征しているんですよ。

カワセミが見つかり安堵しました。こんな良い餌場があればカワセミにとっては池より魅力的な場所なんでしょうね。自転車カワセミは撮影構図を考えると都会のカワセミが表現できると思いますよ。
私の仲間に328を手持ち撮影している方がいますが、亀さんくれぐれも腱鞘炎にはお気を付け下さい。

>Scarletさんへ
328の手持ちは、ちょいと辛いものがあります。
仕方ないので、70-300mmのズームレンズの手持ちで我慢するかな…?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/57600021

この記事へのトラックバック一覧です: 6月15日のカワセミ:

« 真っ暗な地下鉄 | トップページ | 指をはさまないで! »