フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 野次馬の近江散歩(その1) | トップページ | 6月9日のカワセミ »

2013年6月 9日 (日)

野次馬の近江散歩(その2)

Imgp1743_2

子供たちが近くの水路ですくったザリガニを見せてくれました。最初のはまだ2cmほどでしたがもう一人のは5cmほどあります。

Imgp1744

尻尾などがわずかに赤いのでアメリカザリガニでしょうか。

Imgp1772

Imgp1765

こちらは<珍しい>ハマヒルガオ。海岸ならよく見かけますが、守山市のなぎさ公園は淡水の琵琶湖岸では数少ない自生地です。コンクリート護岸の隙間にしぶとく根を張っています。「太古には海だったころの名残り」などと考えると何やらロマンチックに思えてきます。
(記入者:野次馬)

« 野次馬の近江散歩(その1) | トップページ | 6月9日のカワセミ »

コメント

ザリガニ、食べると旨いですね。

ハマヒルガオ、ピンクが綺麗です。

ななごうさんへ 子供のころ広島(東海田)では農業用水路で毎日のように魚取りをしましたがザリガニはいませんでした。学生時代に北松戸の友人宅に行き近くの水路でアメリカザリガニに出会ったのが初めてです。友人が「昔はスルメイカで釣って楽しんだ」と言って実演してくれたので印象に残りました。大きいのや小さいのがいっぱいいて面白いように釣れました。「雑食系」の私ですが食べたことはありません。エビの仲間ですから旨いというのはわかりますけれど。
ハマヒルガオは石垣の隙間にしっかりと根を張っていました。かわいい花ですがたくましさを感じましたよ。

10年程前ですが、仕事先で仕事が終わった後の食事にうろ覚えですが、たにしを食べた様な記憶が有ります。あれは美味かったです。
たにしでは、無かったかも判りません。
何れにしても、田んぼの傍や用水路に居るものでした。

雑食系と有りましたので、広島では夏場のあのせみを食べますか?

私、一度だけ食べた事が有ります。
微妙でした。

私が生まれる前には、全国的に食されたと思います。
今は、他に食べるものが過剰に有りますからせみを食べる必要も有りませんね。

ななごうさんへ セミはてんぷらにするとか聞きますが食べたことはありません。三重県のスーパーではシーズンになると亀の手が<普通に>並んでいますよ。鳥貝に似た味です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/57552909

この記事へのトラックバック一覧です: 野次馬の近江散歩(その2):

« 野次馬の近江散歩(その1) | トップページ | 6月9日のカワセミ »