フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 傷ついたカラスの幼鳥 | トップページ | 6月2日のカワセミは…(1) »

2013年6月 2日 (日)

この花の名前は?

 ―名前探しは推理小説のような楽しさ―

カワセミを撮影しているES園には、珍しい草花があります。130601131dsc_0047130601142dsc_0060 

6月1日に行ったときには、上の写真のような花が咲いていました。

花の感じがブラシの木の花に似ています。

“珍しいなあ!”と思いながら写真を撮り、“何という名前なんだろう?”と思って、樹名板を探しましたが、どこにもこの樹の名前は書いてありません。

少しすると、花の写真を本格的に撮っておられるカメラマンが来られ、レフ板などを使いながら、この花を撮っておられました。

その方の撮影が一段落されたので、“何という花なんですか?ブラシの木に似ているようですが…”と尋ねてみました。

すると、その方も名前は分からず、“月曜日にもES園の知り合いに尋ねてみる。”とのことでした。

亀さんは、家に帰って、「ブラシの木」と入力して、インターネットで検索すると、ブラシの木は「フトモモ科」だったので、「フトモモ科・赤い花」で検索すると、「フトモモ科の仲間」(注)に行きつき、この花が「フェイジョア」という名前であることが分かりました。

花の名前を探すのは、推理小説で犯人を捜すような面白さがあり、ヒットして名前が分かると、うれしくなります。130601153dsc_0062 130601164dsc_0081

この花の交配は、原産地では、ハチドリのような小さな鳥がするようですが、日本では、蜂がこの花の蜜を吸う際に行なわれるようです。(記入者:亀さん)

(注)フトモモ科の仲間:http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/sub-page5.htm

« 傷ついたカラスの幼鳥 | トップページ | 6月2日のカワセミは…(1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/57505230

この記事へのトラックバック一覧です: この花の名前は?:

« 傷ついたカラスの幼鳥 | トップページ | 6月2日のカワセミは…(1) »