フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 5月26日のカワセミ | トップページ | 関東地方、早くも梅雨入り!? »

2013年5月29日 (水)

カワセミ撮影の合間に

     ―自然を観察し、親しむ―13052612dsc_0009130526131dsc_0005

ES園の池では、スイレンが咲いており、オオシオカラトンボが飛んでいました。130526142dsc_0020_2   

しばらくすると、そのオオシオカラトンボがスイレンの葉っぱに止まってじっとしていました。130526153dsc_0031130526164dsc_0038

その後、産卵を始めました。そして、その産卵は1時間近く掛かりました。種の保存も大変な作業ですね。13052617dsc_0093

また、池の近くのクローバーの花には、ツマグロヒョウモンのメス(注)が蜜を吸いに来ていました。

カワセミ撮影の合間に、自然観察していると、楽しいですね。(記入者:亀さん)

(注)亀さんは、当初、ヒメアカタテハだと思っていましたが、愛読者のNXさんのご指摘で調べたところ、ツマグロヒョウモンのメスでした。"後翅のへりが黒くなっている”ので、"ツマグロ”(つま=着物のすその左右両脇の部分)と言うんですね。

付記:①池の畔に、休憩できるところがあります。亀さんは、藤棚だとばかり思っていたのですが、キウイの棚でした。実ったら、どうするのかな?13052619dsc_0099

②池の畔に、“地湧金蓮”という植物が植えてあります。どうも、中国雲南省原産の珍しい植物のようです(→ココをクリック!)13052618dsc_0095

ES園にカワセミの撮影に行って、ショックだったのは、上のようなタマゴの殻がたくさん散乱していたことです。

カモが付近に巣をつくり、産んだ卵をカラスが食べたらしいのですが、自然界の厳しさを感じました。13052612dsc_0002

« 5月26日のカワセミ | トップページ | 関東地方、早くも梅雨入り!? »

コメント

いつもカワセミ情報を参考にさせていただいている、近所に住む者です。今回初めてのコメント。蝶の名前でヒメアカタテハとありますが、ツマグロヒョウモンのメスだと思います。この蝶は、むかしはこの辺では居なかったが温暖化の関係か、この数年かなり見かけるようになっています。

>NXさんへ
ご指摘ありがとうございます。
昆虫エクスプローラーで、ヒメアカタテアゲハとツマグロヒョウモンのメスとを比較して、違いが分りました。後翅のへりが黒くなっていることが特徴のようですね。
ところで、最近は近所の公園でのカワセミ撮影を断念して、見沼代用水の2、3キロ上流の場所で、カワセミ撮影をしています。近所の公園にカワセミが戻ってくるといいですね。

こんにちは
自然観察、楽しませていただき有難うございます。
地湧金連は初めてで出合って見たくなりました。

亀さんへ 「~の合間に」の隠れファンとしていつも楽しませていただいています。
昆虫や花だけでなく「カラスに食べられた卵」などに自然界の生存への厳しい試練を感じています。これからも「合間に」というのではなく注力を!

> micoさんへ
地湧金蓮は、蓮の仲間ではなく、芭蕉などの仲間のようです。
亀さんも初めて見ました。

>野次馬さんへ
亀さんは、あくまでもカワセミ撮影に行っているのですが、カワセミがいないときには、やむなく他のものを撮っているんですよ。
でも、野次馬さんの言われるように、真面目に取材していますので、今後とも楽しんでください。

ツマグロヒョウモン綺麗ですね。ついついカワセミオンリーで撮影していますが他の昆虫等も興味をもって観察してみます。

> Scarletさんへ
亀さんも、本当はカワセミオンリーで行きたいのですが、カワセミが思うように来ないので、他の生き物も観察しているんですよ。
カワセミが思うように来てくれることを祈るのみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/57473384

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ撮影の合間に:

« 5月26日のカワセミ | トップページ | 関東地方、早くも梅雨入り!? »