フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 24日のカワセミ(1) | トップページ | 24日のカワセミ(3) »

2013年2月25日 (月)

24日のカワセミ(2)

           ―白とびの連発―

24日にカワセミが魚捕りをした場所は、「日向と日陰の差が激しく、絞りの具合が大変です。白とびの連発です。」と言いましたが、具体的に、説明します。1302240741dsc_0253

まず、上の写真は、日陰になっており、白とびしていません。1302240842dsc_0254 1302240943dsc_0255 1302241044dsc_0256 1302241145dsc_0258

しかし、次の写真からは、カワセミの身体が日向に出てくるので、白とびしました。

RAWでも撮っているので、露出補正をして、白とびを解消しようとしたのですが、補正し切れませんでした。1302241251dsc_0277 1302241352dsc_0278

上の写真も白とびしています。

先輩たちからは、「この場所は、露出が難しいので、仕方ないよ!」と慰められたり、「露出をアンダー気味にすると良いよ!」と助言されたりします。

ピントが合っていても白とびしているんでは残念至極です。

そこで、助言にしたがって、色々とやってみるのですが、なかなか上手く行きません。

良い解決法を知っている人は教えてください!(記入者:亀さん)

« 24日のカワセミ(1) | トップページ | 24日のカワセミ(3) »

コメント

カワセミの撮影は難しそうですね。
頑張ってください。

>micoさんへ
小さくて、動きが素早いので、とても難しいんですが、それがまた楽しいんですよ。
趣味としては、深さがあるので、諦めない限り、いつまでも楽しめますよ。

背景が暗かったり明るかったりするとAE機能が暗い部分の平均から露出を自動設定してしまうので黒い背景の時は飛んでしまう事が多いですね。私はAE-L機能を使ってカワセミに当っている光量は同じなので少しバックが明るい場所の光量でAE-Lをロックして連写しています。
こうすると白とびが殆どなくなりますがやはりロックする光量の場所を何処にするかがノウハウと試行錯誤が必要のようです。

>Scarlet さんへ
ご助言、ありがとうございました。
色々と工夫してみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/56835197

この記事へのトラックバック一覧です: 24日のカワセミ(2):

« 24日のカワセミ(1) | トップページ | 24日のカワセミ(3) »