フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 近江散歩 (その2=解答編) | トップページ | 近江散歩 (その3) »

2013年1月20日 (日)

宮崎・鵬翔高校、全国高校サッカーで優勝!

 ―第二の故郷の宮崎の日本一に感激!―

亀さんが、若い頃4年間勤務した宮崎県は、亀さんにとって、第二の故郷ですそのため、スポーツにおける宮崎県勢の活躍には関心があります。

例えば、ロンドンオリンピックの松田丈志選手(水泳)の活躍には感激しましたし、実業団駅伝における旭化成などは、特に気になります。

ただ、高校スポーツについては、高校駅伝における小林高校や高校ラグビーの高鍋高校が目立つ程度で、野球やサッカーなどには注目していませんでした。

ところが、昨年末から今年1月に開催された全国高校サッカー選手権では、宮崎の鵬翔高校が大活躍し、昨日、東京の国立競技場で行なわれた決勝戦で、優勝候補の京都橘高校を破り、日本一になりました。

まず、前後半90分で2-2と互角に戦いました。130119011p1130432130119022p1130434 130119033p1130435

延長前後半20分でも決着がつかず、PK戦になりました。

PK戦では5人の選手が全員成功して、5-3で勝利しました。

この選手権での優勝までの6戦中4戦がPK戦で勝つという粘り強さで勝利したものです(注1)

東国原知事が県知事をやめて以来全国的に注目されることが少ない宮崎県にとって、久しぶりの快挙で、うれしい限りです。

ところで、サッカーと言えば、亀さんが卒業した広島のS高校は、亀さんが在学中はサッカーの強豪校で、国民体育大会、全国高校サッカー選手権と連覇するほどでした(注2)もっとも、現在は、県予選の段階で敗退し続けており、残念な限りです。(記入者:亀さん)

(注1)スポーツナビの記事:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/headlines/article/20130119-00000000-spnavi?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

(注2)SサッカーOB会>サッカーの歴史>全国優勝:http://www.sportsonline.jp/shudo.sc.ob/

« 近江散歩 (その2=解答編) | トップページ | 近江散歩 (その3) »

コメント

サッカーは良く見ます。J1では広島が優勝して、天皇杯では柏が優勝。柏は出身会社の日立。2月にはこの両者が対決する。さあどうしよう。

>GORO爺さんへ
亀さんは、埼玉県に住み、また、母校のサッカー部出身の大選手の故・森孝慈が「浦和レッズの生みの親」であるので、浦和レッズにも親近感がありますが、断然サンフレッチェですよ。
今年は、サンフレッチェとともに、カープが優勝することを祈るのみです。

こんばんは。
私の元上司が修道出身で慶応のソッカー部の主将で元日本代表のサッカー選手でした。Jリーグが始まる前に浦和にもプロチームをと動き始めホンダと東芝に断られ万策尽きて元上司に相談をしたところ、彼の推薦で森さんの三菱自動車を推薦されレッズの誘致で協力をしました。

> シゲさんへ
森さんは、兄の健兒さんが慶応の主将をやり、三菱重工業に入社し、後にJリーグの設立に貢献している。
また、弟の孝慈さん(故人)は、早稲田の主将として、天皇杯優勝した後、三菱重工業で活躍、日本代表監督も。Jリーグ発足の際、浦和レッズの創設に貢献して、「浦和レッズの生みの親」と言われています。
浦和レッズの創設時の森さんと浦和プロサッカー球団をつくろう会とのやり取りは、ウィキペディアの「森孝慈」さんの項に載っていますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/56580603

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎・鵬翔高校、全国高校サッカーで優勝!:

« 近江散歩 (その2=解答編) | トップページ | 近江散歩 (その3) »