フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 18日のカワセミ | トップページ | MILD SEVENのパッケージが変わった! »

2012年11月20日 (火)

干し柿の初挑戦!

   ―近所からのお裾分けの柿を―12112002p1120825_2

亀さんは、この時期、近所のお宅からそのお宅の庭で出来た甘柿をいただきます。豊作と不作が交互になりますが、今年は豊作で、沢山いただきました。

今年は、別のお宅から初めて渋柿をいただきました。12112001dscf0313

そして、その渋柿を干し柿にするために、皮を剥いて2階のベランダに干しています。

亀さんにとって、干し柿は初挑戦です。

尤も、亀さんが小さい頃、実家には、大きな渋柿の木が3本、小さな甘柿の木が1本ありました。

そして、渋柿は熟す前に少し残して収穫し、お風呂のお湯に入れて渋抜きした合わせ柿にしたり、干し柿にしました(注)

したがって、干し柿を作るのを見たことはありますが、自家製の干し柿は何十年ぶりです。

出来上がるまでにあと何週間か掛かりますが、出来上がるのが楽しみです。記入者:亀さん)

追記:亀さんは、当時から合わせ柿はあまり好きではなく、甘柿や干し柿を好みましたが、渋柿が熟して柔らかくて甘くなったものが一番好きで、木に登って食べたりもしました。

« 18日のカワセミ | トップページ | MILD SEVENのパッケージが変わった! »

コメント

干し柿の出来上がりが楽しみですね。
子供の頃を思い出しました。

柿大好き人間です。硬いのを齧るのと、干し柿のカチカチになったのが大好き。今年は沢山食べました。

干し柿って甘みがあってホントに美味しいですよね。
一番上の写真の甘柿は、浜松で食べる「次郎柿」と
形が似ているように見えます。

> micoさんへ
亀さんも楽しみです。
奥さんは、すぐに食べられると思っているようでしたが、インターネットで作り方を調べると、乾燥すると干し柿を揉んだりしながら手入れすると美味しくなると書いてあるので、もう少し頑張って干してみます。

>GORO爺さんへ
亀さんは、干し柿は柔らか目のが好きです。カチカチのものは甘味が少ないように感じます。
GORO爺さんも、小さい頃柿の木に登ったんでは…。

> トノ さんへ
亀さんは、富有柿(岐阜県原産)と次郎柿(静岡県原産)の区別が良く分からないのですが、次郎柿は角ばっていて、富有柿は丸いのでしたっけ?
そうだとすると、これは次郎柿かな…。
亀さんの実家の渋柿は、広島県原産の西条柿でしたよ。

お風呂のお湯に付けて渋抜きをすると云うのは、知りませんでした。へえーーと云う感じです。

物干しに掛けるのは見て居ますが、これは良いアイデアですね。(笑)

柿がくたーーーっと成った頃が食べ時ですね。
くたーーとは、市販の干し柿のあの感じでしょうか。表現が難しいので、この様な感じとしました。

> ななごうさんへ
40℃のお湯に1日くらい浸けておくと渋が抜けるので、お風呂に入れていたのだと思います。
物干しに干しているのは、雨が降ると洗濯物同様に、室内に入れるための奥さんの知恵なんだと思います。
なお、亀さんも、くたーーかとろーーとした干し柿が好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/56154282

この記事へのトラックバック一覧です: 干し柿の初挑戦!:

« 18日のカワセミ | トップページ | MILD SEVENのパッケージが変わった! »