フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 世界文化遺産・厳島神社を満喫!(1) | トップページ | 世界文化遺産・厳島神社を満喫!(3) »

2012年10月10日 (水)

世界文化遺産・厳島神社を満喫!(2)

    ―ふるさと・第1日目(2)―

宮島に着くと、鹿がうるさく迎えてくれます。亀さんの田舎では、宮島の鹿は有名で、10個単位で物を数えるときに、「宮島の鹿の角(みやじまのしかのつの)」と数えるくらいです。121006051p1120110 121006062p1120187

少し歩くと、表参道商店街の入口です。ここから石の鳥居まで、延々と商店街が続き、色々なもみじ饅頭の店や宮島杓子や民芸品の店が続きます。観光客でごった返し、少し鬱陶しく、抜け道もあったのですが、もみじ饅頭の食べ比べしながら、歩いてみました。

もみじ饅頭屋さんは、東京や広島駅・空港等で売っていないものも含めて、20軒以上もあります(注1)(注2)なかには、「木村家本店」と「木村屋」のように兄弟で味を競っているところもあります。

亀さんは、お土産には東京や広島駅で売っていない七浦堂のもみじ饅頭を帰りに買うことにしました。12100607p1120112 121006081p1120114 121006092p1120434

宮島では、もみじ饅頭のほか、寛政年間以来の杓子が名産で、世界文化遺産指定を記念して展示された、長さ7.7m・最大幅2.7m・重さ2.5トンの大杓子がこの商店街に飾られていました。また、杓子の家(注3)で売られている手書きの杓子ストラップは大人気で、カップルが二人の名前を書き入れて貰っていました。(記入者:亀さん)

(注1)もみじ饅頭MAP:http://coaki.jp/hiroshima/momiman_map_miyajima.pdf。なお、東京で有名な「にしき堂」は、宮島にはなく、広島市東区、広島駅の北にあります。

(注2)お薦めのもみじ饅頭?:http://www.aa.alpha-net.ne.jp/usaco3/momiman/kata/susume.htm

(注3)杓子の家:http://www.shakushi.jp/

« 世界文化遺産・厳島神社を満喫!(1) | トップページ | 世界文化遺産・厳島神社を満喫!(3) »

コメント

観光名所ですのでやっぱり宮島には
人が多いんですね。

最近もみじ饅頭を食べていないので
とても食べたくなりました。

> トノ さんへ
若い頃に行った時よりは、はるかに多い感じでした。
何せ、亀さんが若い頃はカップル(当時の言い方では、「アベック」)で行くと、恋が実らないと言われていましたから、デートコースではありませんでしたから…。
もみじ饅頭は、宮島でしか売られていないものの方が昔の美味しさが残っているようですよ。

亀さんへ もみじ饅頭の<焼きたて>はいつも感動します。最近の流行は「生もみじ」だそうで時々頂くけどそれはそれ。あなご飯もそうかもしれませんが何十分も待つのは苦手です。
ところで宮島には動物を飼ってはいけないという条例があるとか聞きましたが「犬連れ」でもいけないのでしょうか。たしか墓も対岸でしたね。

>野次馬さんへ
焼きたては美味いですね。
犬を飼ってはいけないのかどうかは知りませんが、観光地に犬を連れてくる人を亀さんは感心しません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/55852957

この記事へのトラックバック一覧です: 世界文化遺産・厳島神社を満喫!(2):

« 世界文化遺産・厳島神社を満喫!(1) | トップページ | 世界文化遺産・厳島神社を満喫!(3) »