フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 9月8日のカワセミ(3) | トップページ | 悪魔の食べ物って!? »

2012年9月12日 (水)

「ことば遊び」

「あわよくば」と「あからさまに」なのは「ゆゆしき」こと。どちらにも「自負」があるのだろうから「割愛」しておく。まあ、「親睦」なんて「本末転倒」だろうけど「未曾有」のやりかたでは国民から「乖離」してしまう。「補正予算」もそうだが「円高」や「TPP」もあるし、こんなことでは「BRICS」に「イニシアチブ」をとられてしまうことが「日経平均」でもわかる。

「」は『語彙・読解力検定』の広告にある「高校生や大学生が<意味がわからない>と答えた言葉」だそうで。そのまま並べただけなのに何だか意味が通じたから不思議です。

                                             記入者:野次馬

« 9月8日のカワセミ(3) | トップページ | 悪魔の食べ物って!? »

コメント

野次馬さん「こんばんは!」
「B玉」でいつも楽しませて頂いています。ファン(不安?)に成ってしまいました!(賢くなって?感謝デス)
検定広告「」の分からないない高校生、大学生を気の毒に思います。(私のような浅学の年寄りでさえ普通に理解してる点です)
「なんなのでしょう~?」教育に何が???
マ~イイか!この子達の時代、私は居ないか~!
「日本語も良くわからん!」イヤイヤ「日本国も良くわからん」縄文時代から「やり直し日本」でイイかも?

マルチュウさんへ 「蚤野久蔵」に打ち込みすぎてご無沙汰でした。これはけさの新聞で見かけたベネッセの広告です。もたついている補正予算だけを円高の前に持ってきただけであとの順番はそのままです。BRICSはブラジル、インド、中国の略だったはずと調べたら南ア共和国が入って複数の「s」が南アの頭文字の「S」に“変化”していました。せっせとダイヤや金を買っているうちにおそるべし!

若者に言いたい。
新聞くらい読め!全部、新聞には出ている言葉だ!
本当に由々しきことだ!
テレビだけ見ているから、政治もワカランのです。
それでは、いい政治は望めませんぞ!
と、ごまめの歯ぎしりしている亀さんです。
えっ?「ごまめの歯ぎしり」が分からないって?
それくらい辞書を引けって。
インターネットでも分かるよ!

食事時間の話題に「犬も歩けば棒に当たる」が出た。長い歴史のこの言葉も若者にはよく解らないとのこと。そのはず、ことわざ辞典にも反対の意味で
「歩かねば何も得られない」とも解されると併記されていた。若者だけの問題ではないみたい。

亀さんへ その通りです。新聞も辞書もそうですが私は「絶対、紙媒体派」。パソコンも電子辞書も便利ではあるけど「そこに到達するだけ」というのが問題。紙媒体なら隣も見ることで別の知識を得るチャンスがあるもの。
「ごまめの歯ぎしり」って<党首横並び>の時にしかテレビニュースに出てこない小党の代表といつも思っています。ごまめは雑魚のことで「豆」じゃない。「豆政党」といったら問題になるでしょうね、いまは。

GORO爺さんへ 「犬棒カルタ」ですね。
い:犬も歩けば棒に当たる
ろ:論より証拠
は:禿げる前に増やせ
み:身から出た錆
ニャンだか変だぞ、ネコまっしぐら!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ことば遊び」:

« 9月8日のカワセミ(3) | トップページ | 悪魔の食べ物って!? »