フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 落ち着きのないカワセミの若鳥 | トップページ | でんでんむし、むし、カタツムリ! »

2012年7月23日 (月)

早起きのカワセミ撮影

       ―オス親と若と雛―

22日、亀さんは、カワセミ撮影のため、5時起きをして、6時頃に近所の公園に行きました。120722011dsc_0003

撮影仲間はすでに5人来られており、カワセミの若が既に来ていました。

亀さんはあわてて準備をし、撮影を開始しました。

以来、10時まで、間断なく、カワセミのオス親、若、雛が交互にやって来ました。その回数は、オス親が5回、若が5回、雛が1回でした。

カワセミの雛はまだ警戒心がないのか、前日同様、近くの橋のロープに止まっていたのですが、オス親と若は警戒心が強く、近くの止まり木にはやって来ず、この日もカワセミの魚捕りや飛翔のシーンの失敗しました。

そこで、オス親、若、雛を順に掲載します。120722021dsc_0029 120722032dsc_0063 120722043dsc_0065

オス親は、モヒカンのような頭が特徴です。120722054dsc_0101

オス親は、しきりに餌運びをしています。多分、雛にはまだ餌を与えているのかもしれません。 120722073dsc_0153

若は、冒頭の写真のようにモヒカンではありません。また、下クチバシに赤みがあり、メスかもしれません。12072208dsc_0020

最後に、雛ですが、若に比べて毛の黒ずんでおり、巣立って間もないようです。

来週こそ、いい写真が撮れますように…。(記入者:亀さん)

追記:AFの点検・修理の効果はこの日も試せませんでしたが、超音波モーターの交換はいずれしようかな…と考えています。

« 落ち着きのないカワセミの若鳥 | トップページ | でんでんむし、むし、カタツムリ! »

コメント

モヒカン頭に父親の威厳を感じました(笑う
雛は可愛いですね。

こちらも気になってしょうがないので、
レンズは、すぐに修理に出しましょう!

> micoさんへ
雛は可愛いですね。
オス親が目の前で雛に給餌をすれば、絵になるのですが、私たちの見えないところで給餌をしているようなので、イマイチですよ。

> KR さんへ
毎日の大工仕事、御苦労さんです。
それでは、今週中に修理に出しますよ。
それにしても出費は痛い!

カワセミの父親は、いでたちが精悍ですね。
私も見習いたいところです!

それに比べて、雛はお肌が滑らかなように
見えます。

> トノ さんへ
オス親は、モヒカン頭で、決めているんですが、メスが抱卵してから、メスや雛への魚捕り・給餌でヘトヘトになっています。
何だか、家族のために働くサラリーマンと同じようで、可哀相ですよ。

雛は本当に可愛いですね。私も2ヶ月位前に、H神社の池で見ましたが、対岸からだったので、遠かったです。そういえば、猫は大丈夫なんでしょうか。

> ぴいちゃん さんへ
雛は可愛いですね。
ところで、カワセミを食べた猫はまだいるんですが、今いるカワセミは、とても臆病なので、猫に食べられることはないと思います。
でも、心配なので、その猫を見かけると、亀さんたちは追い払っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/55258707

この記事へのトラックバック一覧です: 早起きのカワセミ撮影:

« 落ち着きのないカワセミの若鳥 | トップページ | でんでんむし、むし、カタツムリ! »