フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« FIFAW杯アジア最終予選初戦 | トップページ | 満員の地下鉄に悲鳴! »

2012年6月 6日 (水)

大調和展に行ってきました!

     ―親友のH君、今年も出品― 12060503p1110071 

中・高のときの同級生で親友のH君が今年も「大調和展」(注1)に出品したというので、上野の東京都立美術館に行ってきました。上野公園は、平日だというのに、美術館、博物館や動物園から帰る人々で一杯でした。12060501p111006012060502p1110067

また、上野公園からはいま人気沸騰の東京スカイツリーがよく見えました。

H君は、中高生時代に美術班に所属し、定年後本格的に油絵に取り組み、「大調和展」に連続入選し、一昨年、大調和会の会友に推挙され、現在は同会の会員となっています(注2)12060504p1110092

上がH君の作品で、「白壁の館」という題となっています。

亀さんは、沢山の作品の中でH君の作品をすぐ見つけられました。彼の作品は、彼の性格を表して、真面目な絵だからです。

作品は役員・会員部門と会友・一般部門に分かれ、役員・会員部門の最高賞は文部科学大臣賞で、大調和賞、武者小路賞、優秀賞・・・と続きます。また、会友・一般部門の最高賞は東京都知事賞で、努力賞、佳作賞・・・と続きます。12060505p1110077 12060506p1110084 12060507p1110081

上は、順に文部科学大臣賞、大調和賞、武者小路賞です。120605091p1110076 120605102p1110079 120605113p1110082 120605124p1110094

また、上は優秀賞4点です。12060508p1110109

次は、東京都知事賞です。

この大調和展は、「具象」を旗印に開催された歴史があり、写実的な風景画が多く、亀さんには分かりやすい絵が多いのですが、版画や人物画も見られました。12060513p1110085 120605141p1110117 120605152p1110095 120605163p1110111

上は、受賞作品のうち、人物画や版画で目立ったものです。

亀さんは、美術にはほとんど才能がありませんが、多少は美的感性の向上になったかな?(記入者:亀さん)

追記:受賞者の名簿を見ていたら、「杉良太郎」の名前があったので、調べてみたら、やはり俳優の杉良太郎さんが会友・一般部門で奨励賞を受賞されていました(注3)(下の「花の下にて」)12060517p1110075 12060520p1110088

(注1)大調和展・大調和会:http://daichowa.com/

(注2)「友人のH君、大調和展に連続受賞!」(2010.03.20):http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-1360.html

(注3)杉良太郎、絵画展で奨励賞「出来“すぎ”」(サンケイスポーツ・2012.06.03):http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120603-00000040-sanspo-ent

« FIFAW杯アジア最終予選初戦 | トップページ | 満員の地下鉄に悲鳴! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/54886373

この記事へのトラックバック一覧です: 大調和展に行ってきました!:

« FIFAW杯アジア最終予選初戦 | トップページ | 満員の地下鉄に悲鳴! »