フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 6月2日のカワセミ(2) | トップページ | 大調和展に行ってきました! »

2012年6月 5日 (火)

FIFAW杯アジア最終予選初戦

   ―オマーンの3-0で完勝!―

日曜日は、午後6時頃から、亀さんちの上空をヘリコプターが飛び、遠方から多くの人たちの雄たけびが聞こえてきました。

埼玉スタジアム2002(注1)から聞こえてくるサポーターの声援です。

当日は、サッカーの2014FIFAW杯ブラジル大会アジア最終予選の初戦のVSオマーン戦が行なわれていました。

アジア最終予選は、今年5月のFIFAランキング(注2)から見ると、日本の属するグループBには、30位の日本のほかは、21位のオーストラリア、72位のイラク、81位のヨルダン、92位のオマーンです。

初戦のオマーン、第2戦のヨルダンには完勝し、第3戦のオーストラリア戦に臨むことが必要です。

亀さんは、テレビ(NHKBS1)に張り付いて、その試合を観戦・応援しました。120603022p1110053

前半早々に、本田のシュートで1-0とリードしましたが、その後はリズムが崩れ、前半は1-0のままで終了しました。若干不満の残る前半でした。120603033p1110057 120603044p1110046

しかし、後半は日本の攻撃がスピーディーになり、早々に、前田、岡崎のシュートで3-0でリードしたほか、鋭い攻めが続きました。

試合は、オマーンの攻撃の単調さをあり、失点もなく、そのまま3-0で完勝しました。120603011p1110052

ザッケローニ監督はこの結果に満足し、多くの評論家やサポーターも大喜びしていたようですが、亀さんは、日本が前半1点を取ってからペースダウンし、ボールが無意味に回されていたのが気になります。

FIFAランキングがはるかに低いチームにこのようなテイタラクでは予選突破はともかく、W杯の本戦での活躍は望めません。

セルジオ越後氏が「6点取ってもおかしくない」と辛口の解説をしているが、その通りです。

ただ、救いなのはキャプテンの長谷部が「あと2、3点は取れた。ゆったりとボールを回しすぎた」と気持ちを引き締めていたことです。

次のヨルダン戦(8日)も近所の埼玉スタジアムで行われますが、その時には、この点を修正してもらいたいものです。(記入者:亀さん)

(注1)埼玉スタジアム2002:http://www.stadium2002.com/

(注2)FIFAランキング:http://www.tsp21.com/sports/soccer/fifaranking.html

(写真は、NHKBS1の映像をデジカメで撮ったものです)

« 6月2日のカワセミ(2) | トップページ | 大調和展に行ってきました! »

コメント

GORO爺も見ました。時々雑務が入って離席しながらの観戦でしたので、3点中2点は見逃してしまいました。
確かにもう2点はと思われる、欲求不満な面が有ったことは同感です。

> GORO爺 さんへ
本当に前半の1点後のゲーム展開には、イライラしましたよ。
ところで、今年のJリーグでは、久しぶりにサンフレッチェ広島の調子が良いので、亀さんは機嫌がいいのですが、日本代表に控えのGKの西川周作しか選出されていないのは、残念です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/54871106

この記事へのトラックバック一覧です: FIFAW杯アジア最終予選初戦:

« 6月2日のカワセミ(2) | トップページ | 大調和展に行ってきました! »