フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 26日のカワセミ | トップページ | カルガモの親子の行列 »

2012年5月28日 (月)

27日のカワセミ

   ―シジュウカラなどでご勘弁を!―

27日も、亀さんはES園にカワセミ撮影に出かけました。ただ、NHKの深夜放送の生さだ(注1)を見ていて、出かけるのが9時半になりました。

行ってみると、カワセミ君は9時にやって来て、魚を捕ってすぐ帰っていったようです。

亀さんが行ってからは、カワセミ君はやって来ません。昼になっても啼き声すらありませんでした。120527021dsc_0004 120527032dsc_0006 120527043dsc_0007 120527054dsc_0011

12時半過ぎになって、カワセミ君はようやくやって来て、魚を探して色々な方向を見ていました。が、結局は魚捕りもせずに帰ってしまいました。

その後もカワセミ君はやって来ず、“前日のように閉園間際にやって来るのでは…”という私たちの期待も実りませんでした。

そんなことで、前日に撮ったジュウシマツの食事風景等の写真でお許し下さい!120526111dsc_0011_2  120526133dsc_0015 120526144dsc_0016 120526166dsc_0021

まず、上の写真は、シジュウカラが毛虫(キドクガ(注2)の幼虫?)を食べているところです。左足で押さえつけて食べているのですが、毛虫の一部がちぎれて落ちてしまいました。残念そうですね。120526171dsc_0025 12052620dsc_0010

次は、ES園で見かけた、可愛いイトトンボ(クロイトトンボ)とニワゼキショウ(アヤメ科)です。

来週こそ、いい写真が撮れますように…。(記入者:亀さん)

(注1)NHK「今夜も生でさだまさし」:http://www.nhk.or.jp/masashi/

(注2)キドクガ:http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/kidokuga.html

(参考1)クロイトトンボ:http://www.insects.jp/kon-tonbokuroito.htm

(参考2)ニワゼキショウ:http://www.hana300.com/niwaze.html

« 26日のカワセミ | トップページ | カルガモの親子の行列 »

コメント

シジュウカラの採餌風景を楽しませて頂きました。
残念そうな表情までバッチリですね。
蓮の葉にとまったイトトンボ、水玉も綺麗に撮れています。
ニワゼキショウ可愛いですね。

> micoさんへ
コメント、いつもありがとうございます。
最近忙しくてmicoさんのブログに訪問しておらず、ゴメンナサイ。

亀さん、こんにちわ。

27日はご苦労様でした。
こういう日もあるんですね!
でも、カワセミ君を見れただけでも良しとしないと。

金環日食、お見事ですね。
私もトライはしたが、雲が多すぎて駄目でした。

> ポンタロウさんへ
見るだけならもっと見られるところもあるんですが、そんなところでも写真を撮るとなると、撮りにくい所ではダメなので、場所選びもなかなか難しんですよ。
金環食は、亀さんちの方も曇りがちで、雲ごしの写真も多く、クリヤーな写真がほとんど撮れませんでした。

インターバルもたまには良いかもですね。
次への意欲が出ますから。

イトトンボ、夏が近づきましたね。

ニワゼキショウ。大好きな花の一つ。大がついてもあれこれ大好き。楚々として、目立たないのはGORO爺そのもの・・・・・・・・・・?そんなのが好き。

>ななごうさんへ
カワセミを待つ間のカメラ仲間との雑談も楽しいものです。
また、カワセミ以外の自然との対話も楽しいですね。

>GORO爺 さんへ
ニワゼキショウは、明治時代に日本に入ってきた帰化植物のようですが、今は、色々なところで咲いています。
このES園でも芝生の間に可憐に咲いています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/54815405

この記事へのトラックバック一覧です: 27日のカワセミ:

« 26日のカワセミ | トップページ | カルガモの親子の行列 »