フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 27日のカワセミ | トップページ | 住みます芸人?! »

2012年5月29日 (火)

カルガモの親子の行列

       ―子ガモは何羽?―

27日にES園からの帰りに、見沼代用水でカルガモの親子を見かけました。

しばらく見ていると、親子で行列で泳いで行き、その有様が可愛かったので、物語風に書いてみました。120527061dsc_0010_2

親ガモ:向う岸から行列を始めるよ!120527072dsc_0014

親ガモ:みんな遅れないように付いて来るんだよ!

子ガモ2羽:待ってー!120527083dsc_0015

子ガモ2羽:フー、やっと追いついた!120527094dsc_0016

子ガモたち:私が先だ!ガヤガヤ!

親ガモ:これじゃあ、行列じゃあないよ!120527105dsc_0018

親ガモ:1、2、3、…。全員揃ったね。もう一度、行列の練習!120527127dsc_0021

親ガモ:みんな、ついてきているね!1羽遅れているよ!120527138dsc_0022

親ガモ:これで行列完成!(スイスイ)120527149dsc_0023

ところで、皆さん!子ガモは何羽いるでしょう?数えて分かった人は、コメントを!(記入者:亀さん)

« 27日のカワセミ | トップページ | 住みます芸人?! »

コメント

コガモの行列が可愛いですね。
13羽だと思うのですが。

間違っているカモです。

おはようございます。
カモの親子連れ微笑ましく拝見しました。
子沢山ですね~私も13羽だと思います。

かわいすぎるlovely
子がもは、ちゃーんとついていくんですね。
追い立てなくても、親が温かくしっかり見守ってれば。
私、学ぶこと多いわあ。

>ななごう さんへ
実際に見ていると、写真よりも可愛いですよ。
亀さんは、見ながら数えたのですが、雛がちょろちょろ動き回り、10羽くらいになると、数え直す羽目になりました。
写真で確認する限り、13羽です。
でも、親の陰になっている雛もいるカモね。

> micoさんへ
本当に大所帯ですね。
まさか、カルガモの保育所の保育士さんと園児ではないと思うし、お隣のお子さんを預かってきたわけではないと思うので、カルガモのお母さんの大変さに同情しますよ。

>堺のママ さんへ
見守っているだけではなく、時々、怒鳴っているようでしたよ。
そうしないと、カラスや猛禽類に食べられてしまいますから…。
昨年、親がちょっと目を離した瞬間に、4羽の雛のうち1羽がカラスに捕まえられ、食べられる場面に遭遇しました。
人間界と違って、生き続けることが大変なんですよ。
13羽の雛のうち何羽が生き延びるんでしょうかね。

私、生き続けています!(かわい~ィですね~)

すごい子沢山なカルガモですね~スゴイ!
10羽までは数えられたけど「あれっ、この子は数えたかな???」ってことに・・・

かわいいですねぇ。

見ているだけで楽しい気分になりました。heart04

>マルチュウさんへ
行き続けるのは、野鳥の世界では大変のようです。
健気に頑張っているカルガモにエールを送りたいと思います。

>IWATOさんへ
実際見たときには、10羽くらいまでしか数えられませんでしたよ。
本当に子沢山ですね。
逆に言えば、こんなに沢山産まないと種の保存が出来ないほど、天敵が多いんでしょうね。

>ubazakura さんへ
実際の動きはもっともっと可愛いんですよ。
ただただ見とれていましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/54815936

この記事へのトラックバック一覧です: カルガモの親子の行列:

« 27日のカワセミ | トップページ | 住みます芸人?! »