フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東京メトロのレトロな新型車両デビュー! | トップページ | GW初日のカワセミ »

2012年4月28日 (土)

都会の雑草・ナガミヒナゲシ

           ―除草作業も大変とか―120427022p1100792

晩冬から初春の頃、亀さんちの最寄りのバス停の近くの宅地造成地で、寒さに負けずに、匍匐茎の植物が頑張っていました。

“何の草なんだろう?”と思って気にしていると、匍匐茎の真ん中から、直立の茎が出て…。120427011p1100757_2

ヒナゲシに似た橙色の可愛い花が咲きました。

これは、ナガミヒナゲシという帰化植物で、道路の中央分離帯・路傍にも咲いています。

昔は、荒地にはセイタカアワダチソウが定番でしたが、最近の都会ではこの花が定番化しています。

今から50年位前に日本に渡ってきて、あっという間に野生化したようです。

他のヒナゲシと同様、阿片の原料となるアルカロイドをを含んでおらず、栽培は問題ないのですが、1つの芥子坊主から1000~2000の種子(ケシ粒)をばら撒いてしまうために爆発的な繁殖力を示す場合があり、地場の他の草花を駆逐してしまう可能性があるようです。

そこで、除草が必要とされるのですが、抜き取るのではなく、除草機で除草すると、芥子粒の拡散をもたらし、かえって繁茂の原因になるようで、厄介な草のようです。

可愛い花も「過ぎたるは…」といったところですね。(記入者:亀さん)

追記:近所の草むらでは、シャガやムラサキツユクサやカラスノエンドウも咲いています。12042703p1100789 12042705p1100791 12042704p1100790

« 東京メトロのレトロな新型車両デビュー! | トップページ | GW初日のカワセミ »

コメント

今まさに花の時ですね。昨日は雨の中をカッパ着て「雨の日散歩」玉川上水の花を愛でながらのひと時でした。
長実雛罌粟は、花が可愛いからとわざわざ植えている人が居ました。次の年は庭中に広がっていました。

> GORO爺さんへ
1つの芥子の実から1000個以上の芥子の種(芥子粒)が出るので、あっという間に芥子だらけになりますね。
困ったことです。

見た目は弱々しいのに、繁殖力はかなり強いんですね。そういえば、地元でも、去年より増えました。

>ぴいちゃんさんへ
女性と同様、可憐だからと安心していると、のさばってくるんですね。
また、少子化に悩む人間と違い、その繁殖力の強さには驚くばかりですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/54574611

この記事へのトラックバック一覧です: 都会の雑草・ナガミヒナゲシ:

« 東京メトロのレトロな新型車両デビュー! | トップページ | GW初日のカワセミ »