フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ビルの谷間の日の出 | トップページ | カワセミのホバリングの撮影に成功! »

2012年3月17日 (土)

日本橋高島屋の「花のもてなし」

  ―日本を代表する流派のいけばなを展示―

3月初めから4月下旬にかけて、日本橋高島屋の1階正面ホールで、日本を代表する流派の池坊・草月流・小原流・山村御流のいけばなが1~2週間毎に展示されています(注1)12031204p1100199

3月7日~13日は、華道家元四十五世 池坊専永によるいけばなインスタレーションでした。12031601p1100303

現在(3月14日~20日)は、草月流第四代家元 勅使河原茜によるいけばなインスタレーションが展示されています。

いずれも、華道の家元が早春を豪華に表現していて、見るからに春の暖かさを感じます。12031205p1100212

と同時に、1階のショーウィンドウもほぼ1月ごとに変わっていて、2月中旬~3月中旬までは、「SPRING COLLECTION」と称して、大人向けの春の新作が並べられていました(注2)120316032p1100307 120316021p1100306 120316043p1100302

現在(3月14日~4月3日)は、「百花祭」と称して、若者向けの春の新作が並べられています(注3)

皆さんもデパートの装飾で春を感じられてはいかがでしょうか!

でも、春の新作はきっと高価だと思いますので、奥さんが欲しがることが危惧されるときは、お勧めできません。因みに、亀さんの奥さんは、体型的に着ることができませんので、その心配がありません。)(記入者:亀さん)

(注1)日本橋高島屋の「花のもてなし」:http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/ikebana/index2.html

(注2)日本橋高島屋のショーウィンドウ「SPRING COLLECTION」:http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/showwindow/index_120306.html?1

(注3)日本橋高島屋のショーウィンドウ「百花祭」:http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/showwindow/index.html?1

« ビルの谷間の日の出 | トップページ | カワセミのホバリングの撮影に成功! »

コメント

エッー、大胆にそのような発言されて大丈夫ですか?
明日から飯抜きに成ったりして。大(笑)
まー、普段から奥さん孝行されているでしょうからどうって事ないですね。

着物一枚でしたら安いでしょうね。

ヤハリ!!!
(水)(木)のブログをお休みされていたので、出張かな?と思っていました。
入院されてたのですネ。でも今日の明るいコメントを見て安心です。
私方も某国の民族衣装が妻の体型では無理で残念!
奥様へは一着春の装いを・・・どうぞ!
「治験成功!」を祈っております。

>ななごうさんへ
大丈夫ですよ。
日頃から女房孝行をしていますので、この程度の冗談は笑い飛ばしてくれますよ。
でも、体型に合う春の服は買わされるかな…。

>マルチュウさんへ
入院と言っても、病状悪化ではなく、新治療法開発への協力の為の入院ですからご安心ください。
もっとも、その新治療法で亀さんのC型肝炎が治れば万々歳なんですが…。
ご心配かけますが、今後も元気一杯にブログを書きますので、ご愛顧の程を!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/54237554

この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋高島屋の「花のもてなし」:

« ビルの谷間の日の出 | トップページ | カワセミのホバリングの撮影に成功! »