フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 近所の公園のカワセミは? | トップページ | ビルの谷間の日の出 »

2012年3月13日 (火)

面白いラキューのブロック

  ―亀さんにはとても出来ません!―120312011p1100194_2 120312022p1100192 120312033p1100195

上の写真は、大阪に住んでいる孫が作ったLaQ(ラキュー)・ブロック(注1)の作品です。(漢字も読めない5歳の孫が組立て見本を見ながら作っていました。)

いままでは、プラスティックのブロックとしては、LEGO(レゴ)(注2)が有名ですが、最近の人気は、ラキューのようです。

同社のHPによれば、“ラキューは平面の四角・三角の基本パーツ2種類とジョイントパーツ5種類、合計7種類のパーツから構成されている和製ブロックです。色は10種類(セット内容により異なる)で、四角・三角の基本パーツと角度のついたジョイントパーツの組み合わせによって曲面や球体を表現することができます。”と書いてあり、なかなか面白そうです。

同社が、「知育ブロック」と称して、子供が偉くなるようなことを宣伝していた(注3)のは、いささか気に入らないが、見るからに面白そうです。

それに、レゴがデンマークの会社の製品なのに対して、ラキューは日本の、しかも奈良県吉野の片田舎でアイデア栓抜きを製造していた会社が考案したのが、特に気に入っています。

このブロックは、いずれは世界を席巻するブロックになり、日本発の有名玩具になるだろうと思います。

でも、亀さんには、細かすぎて、とても出来ません。(記入者:亀さん)

(注1)ラキューのHP:http://www.laq.co.jp/

(注2)レゴのHP:http://www.lego.com/ja-jp/

(注3)LaQとは:http://www.yoshiritsu.com/html/new_what/new_what.html

« 近所の公園のカワセミは? | トップページ | ビルの谷間の日の出 »

コメント

ラキュー・・・面白そうです!
うちのワカ(息子)はレゴをやっていましたが
今はラキューなんですね。
名前もおもしろいです。

ラキュー。いいですね。奈良県っていうのが、ファミコンの京都みたいで、これまたいいですね。ぜひ、世界に羽ばたいてほしいですね。

>トノさんへ
なぜラキューと言うのかは、分かりませんが、会社の名前はユシリツと言って、吉野が自立するように…と言うことのようですよ。
亀さんは、とてもできませんが、5歳の孫は、必死でやっていました。
今度の誕生日には追加のブロックを約束しました。

>ココナッツさんへ
会社の名前のユシリツは、吉野が自立するという意味で、いい心意気ですね。
がんばれ!と言ったところです。

子供ってこの様なオモチャやゲームにすごく詳しいですね。
甥っ子達が島に帰省すると直ぐにゲームしだしたり、ラジコンカーで遊んだり・・すごい腕前・・ついていけん。。

> IWATOさんへ
本当に驚きます。
漢字も読めず、平仮名もやっとなのに、見本の絵だけ見て作り上げるんですから。
大人と感性が違うんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/54210818

この記事へのトラックバック一覧です: 面白いラキューのブロック:

« 近所の公園のカワセミは? | トップページ | ビルの谷間の日の出 »