フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 魚捕りの連続写真が撮れない!・番外編 | トップページ | 3月4日のカワセミ »

2012年3月 5日 (月)

3月3日のカワセミ・その他

   ―カワセミのメスも近くにいる?―12030329dsc_0081

上の写真をご覧ください。魚の頭がのどの方ではなく、クチバシの先の方にあるでしょう!

カワセミは、魚を食べる時に、その頭から食べますが、求愛の為などでオスがメスに魚を渡したり(参考)、ヒナに餌を与えるときは、相手が食べやすいように、逆向きに魚の頭を前にして咥えます。

上の写真では、逆向きに魚を咥えています。

亀さんは、“このカワセミ君がメスに求愛するために魚を逆向きに咥えたのでは…?”と思いました。120303302dsc_0083

もっとも、このカワセミ君は途中で気が変わったようで、魚の向きを変えて自分で食べてしまいました。

しかし、このカワセミ君は、メスを呼ぶような啼き声も上げていたので、近くにメスがいることは確実のようです。

なお、昨日までにブログに載せなかったカワセミの飛翔などの写真を以下に載せておきます。12030328dsc_0154 120303279dsc_0111 1203030942dsc_0140

(記入者:亀さん)

追記:亀さんは、3月4日は、別の場所でカワセミ撮影をしたのですが、亀さんの近所の公園でカワセミ撮影した人の情報によると、その公園では、カワセミのメスもやって来たそうです。

(参考)「カワセミの求愛行動の撮影に大成功!」(2011.04.03):http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-6ada.html

« 魚捕りの連続写真が撮れない!・番外編 | トップページ | 3月4日のカワセミ »

コメント

一番上と二番目の写真は、カワセミの頭の翡翠色
と胸の羽毛の茶色がとても素敵ですね。
相変わらず立派なくちばしに感心します。

求愛行動の季節なんですね。
カワセミの雄の心配りに感心しました。
いつに変わらず素晴らしい撮影ですね(尊敬

こんにちは
この魚の咥え方は求愛給餌で差し出すためですね。近くに雌が居なかったので自分で食べてしまったのかも知れません。
これからはメスをマークしていないと給餌の瞬間が撮影出来ません。あとは雌が止まっている場所と撮影方向です。うまく場所を決めないとお互いの顔と身体で隠してしまうのと目が写らない場所が多いので、そのあたりをシュミレーションして撮影場所を決めればホバより簡単に撮影出来ますよ。
こちらの春はまだ遠いようです。

>トノさんへ
確かにそうですね。
この公園にカワセミが来るのに、2ヶ月も掛かりました。
ヒナが誕生して、一人立ちをしたカワセミが来てくれるまでダメかも…と思ったのですが…。
これからはホームグランドでカワセミを撮ることができますよ。

> scarletさんへ
(参考)の昨年4月3日付のブログを見てくれましたか。
亀さんは、 scarletさんの言われるように、オスが魚捕りをしている上の木の枝にメスがいました。
亀さんは、きっとここで求愛行動があると思っていたので、枝被りをせず、枝の方向と垂直な位置にカメラを据えて、メスにピントを合わせて、オスの魚の向きを見ながら、待っていました。
そして、亀さんの予想が的中し、求愛行動をバッチリ撮りました。
この時をバッチリ撮れたのは亀さんだけでしたよ。
昨年は、3月中旬から4月上旬まで何回も求愛行動したんですよ。

> micoさんへ
カワセミにとっては、種族の繁栄のために、また、生きるためには当然の行為なんでしょうね。
でも、涙ぐましい努力ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/54140937

この記事へのトラックバック一覧です: 3月3日のカワセミ・その他:

« 魚捕りの連続写真が撮れない!・番外編 | トップページ | 3月4日のカワセミ »