フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 亀さんちの雛飾り | トップページ | 2月18日のカワセミ・その1 »

2012年2月18日 (土)

舞妓さんは若くてきれい!

  ―京都・宮川町のとし夏菜・とし真菜さん―

2月16日から2週間、「京あるき in 東京 2012」という、京都創生PR事業が行なわれています。都内一円で京都ゆかりのイベントを集中的に展開するものです。12021701p1090958

その一環として、昨17日から3日間、東京・八重洲にある京都のアンテナショップの「京都館」の春の観光キャンペーン「伝統産業の日&京都・東山花灯路2012 in 東京」が行なわれています。その期間、京都館では、舞妓さんのお茶席接待や伝統工芸職人の実演、期間中の特別限定販売など多彩なイベントが行なわれます。)

そのオープニングイベントとして、八重洲地下街センタースポットで、舞妓さんの舞と記念撮影が行なわれるというので、亀さんは、デジカメを持って行ってきました。12021702p1090961

舞妓さんは、京都・宮川町のとし夏菜さんととし真菜さん(注1・2・3)で、超有名な売れっ子舞妓さんのようです。(右の背の高い舞妓さんがとし夏菜さん、左がとし真菜さんです。)120217032p1090973 120217043p1090989 120217054p1090996

二人の舞妓さんは、春雨(注4)、祇園小唄(注5)など3曲の舞ってくれました。

踊りの後は、観客との記念撮影の予定で、亀さんも鼻の下を長くしていたのですが、時間がなくなったので、舞妓さんだけの撮影会になりました。ザンネン!120217065p1100016 120217076p1100018

“しっかり撮るぞ!”と意気込んで、二人の舞妓さんがそろってこちらを向いたときに撮ろうとするのですが、一度もそのチャンスはありません。

一方がこちらを見てくれているときには他方は別の方を見ているのです。120217087p1100020

そのまま時間切れになりそうになったので、亀さんは「二人ともこちらを向いてください!」と叫んでみました。すると、二人ともこちらを向いてくれました。

二人ともまだ19歳と若く、きれいですね。(記入者:亀さん)

(注1)舞妓とし夏菜:http://ei8.blog.ocn.ne.jp/ei/2011/10/post_834f.html

(注2)舞妓とし真菜:http://walkkyoto.exblog.jp/13322477/

(注3)とし夏菜&とし真菜 祝舞披露 (YouTube):http://www.youtube.com/watch?v=kPFhK0hC85c

(注4)舞妓さんの舞 春雨(YouTube):http://www.youtube.com/watch?v=93JW97wgNzg

(注5)祇園舞妓の踊り 祇園小唄(YouTube):http://www.youtube.com/watch?v=7wrLR5aSJNs

(訂正)当初、“左がとし夏菜さん、右がとし真菜さんだと思います。”と書きましたが、その逆だとのご指摘がありました。

« 亀さんちの雛飾り | トップページ | 2月18日のカワセミ・その1 »

コメント

なんや京都に来てはるんどしたら水くさ、思いましたで!
けど、わたしの<はやとちり>でしたなあ。
ところでお茶屋さんは「一見さんお断り!」ですさかい、その時はご案内申します。
「案内だけかい」と言われる前に<割り勘で>いうことにしまひょか。そのほうが水くさ!ですか。

>野次馬さんへ
京都に行って声を掛けないなんてことはありませんよ。
それに、お茶屋遊びをする程、粋はありません。
また、自分のものにならないものには、銭はおろか、舌も出しません。
だから、お茶屋遊びはしないと思いますよ。
京都の美味しい料理を食べたほうがいいな。
でも、それにしても舞妓さんはきれいですね。

新人舞妓さんとの会話

「どうやってこの世界に飛び込んだの?」
「へえ、ネットどす」
「えーーーーっ!」

インターネットに「舞妓さん募集サイト」があるらしいですわ、というのが友人の話です。

>野次馬さんへ
あるらしいではなく、ありますよ。
亀さんも、今回、インターネットで、とし夏菜・とし真菜さんを調べるときに、お茶屋さんのHPに「舞妓さん募集」があるのを見ましたよ。
宮川町・しげ森のHP:http://ochaya.kyo2.jp/e94911.html
宮川町・たけもと:http://takemoto-miyagawacho.com/
上七軒・梅乃:http://www.kyoto-umeno.com/information.html
祇園東歌舞会(祇園東お茶屋組合):http://www.gionhigashi.com/index.html
など。

舞妓さんは、本当に綺麗どすねえ。昔、ある本で、舞妓さんの化粧は、すっぴんを越える究極のすっぴん、というのを読んだことがありますが、つくづくそう思います。

>ココナッツ さんへ
この二人の舞妓さんは、京都観光のPRにかりだされているのですから、特別にきれいなんでしょうね。
インターネットで見ると、それほどでもない舞妓さんもいらっしゃいますので…。
亀さんは、美しさよりは、賢い女性が好きですね。

背の高い方の舞妓さんがとし夏菜さんです。
この方は帰国子女で英会話OK.
御両人とも。宮川町の若手美人舞妓。

>名無しさんへ
ご指摘有難うございます。本文を訂正しておきます。
今後とも亀さんたちのブログを覗いて見てくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/54010191

この記事へのトラックバック一覧です: 舞妓さんは若くてきれい!:

« 亀さんちの雛飾り | トップページ | 2月18日のカワセミ・その1 »