フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 舞妓さんは若くてきれい! | トップページ | 2月18日のカワセミ・その2 »

2012年2月19日 (日)

2月18日のカワセミ・その1

  ―不安的中!全然撮れないよ~!―120218051dsc_0078

先週は、自分で驚くほどのすごく良いカワセミの写真が撮れ、大喜びしたんです(注)が、週末が近づくにしたがって亀さんは不安に駆られました。

“今週末は良い写真が撮れないのでは…”という不安です。

亀さんは、昨日もKRさんと一緒に某日本庭園に行ったのですが、その不安は見事に?的中しました。120218011dsc_0018

カワセミ君は、この日も風があったので、風の陰になる取水口のあたりで魚捕りをしていたのですが、全然ピントの合った写真が撮れないのです。

たまには、冒頭の写真のようなものがれるのですが、連続では撮れません。12021806dsc_0094 

ホバリングも数回やってくれるのですが、ピントが合わず、ホバリングの終了直後にやっとピントが合うという情けなさです。

安定した技術力の不足を思い知らされました。120218022dsc_0035 120218033dsc_0064

この庭園にやって来て、1時間半くらいすると、風が少し治まり、カワセミ君は、池の周辺の松の枝やモミジの枝から魚捕りをするようになりました。1202181521dsc_0214 1202181622dsc_0215 1202181723dsc_0216 1202181824dsc_0217

その頃になると、亀さんも少しずつカメラの操作に慣れ、取水口近くの魚捕りの場面が撮れるようになりました。

でも、残念ながらむこう向きなんです。(つづく)(記入者:亀さん)

追記:悪いことは重なるもので、昨夜ブログを書こうとしたら、イターネットにつながらなくなってしまいました。

今朝一番に、「@niftyまかせて365」に電話して、ようやく直り、今ブログを書いています。(原因は、NTT診断ツールの指示に従ってルーターの内容を書き換えたためらしい。NTT診断ツールは無視した方が良いようです。)

(注)「2月12日のカワセミ・その2」(2012.02.13):http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-7c99.html

« 舞妓さんは若くてきれい! | トップページ | 2月18日のカワセミ・その2 »

コメント

最後の写真、向こう向きですが綺麗に撮れているとおもいますが。

>ななごうさんへ
先週のデキが良すぎたので、昨日のデキに不満が残っていることがこのブログを書きながら気付きました。
もう少し肩の力を抜いてカワセミ撮影をしなければいけませんね。

こんにちは
最新から見てコメントを書いたので前後が逆になりすいません。
私の験担ぎはその日に出たらどんな綺麗な野鳥が居ても最初の1枚はまずどんな姿でも良いからカワセミ達を撮影します。
そうすると「ボウズ」は逃れられて余裕が生まれます。そして焦らず枝に止まった静止画を撮影して羽の白飛びを確認します。そうすると必然的に飛翔も
飛び出しも普通に撮影出来ます。まずは不安を拭い去ることではないでしょうか、
そんな事を言っていますが1枚目のシーンが撮影出来れば素晴らしいと思いますよ。
餌取を横から綺麗に撮影出来る環境は羨ましいです。

> scarletさんへ
ここはカワセミが長居してくれるので、行ってカメラを準備する途中にいなくなることはないのですが、近所の公園ではそういうことがあったので、公園に行くと、すぐに手持ちのカメラでカワセミを撮ってから、三脚やカメラの組み立て等をやっていました。
でも、撮れないんでは…という不安を持って写していると、本当にいい写真が撮れませんね。
確かに冒頭の写真はよく撮れていると思うんですが、亀さんは、最近、連続の写真にこだわっているので、1枚だけピントが合い、前後がボケボケなのは、すっきりしないんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/54021689

この記事へのトラックバック一覧です: 2月18日のカワセミ・その1:

« 舞妓さんは若くてきれい! | トップページ | 2月18日のカワセミ・その2 »