フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 実家に帰る→実家に来る | トップページ | 1万7000歩!? »

2012年1月 6日 (金)

お節料理に飽きたら…

  ―島根の寒しまめのがいな丼―12010501f1000012

亀さんが仕事で時々通る経路に島根料理店の「主水(もんど)」神田淡路町店(注1)があります。

前から気になっていたのですが、ビルの地下にあり、入りにくいので、今まで入ったことがありませんでした。

しかし、昨日は、お節料理に飽きていたので、思い切って入ってみました。12010503f1000014

昼メニューを見ると、色々な「がいな丼」が書いてありますが、亀さんは、その意味と実体が分かりません。

店員さんに尋ねると、「がいな」は島根県の方言で「大きい」とか「沢山」という意味で(注2)、小ぶりな寿司桶に具と飯を盛り付けしたもののようです。

メニューには、“隠岐海士町公認”とも書かれています。12010502f1000015

亀さんは、この中から、寒しまめのがいな丼を注文しました。「寒しまめ」とはスルメイカの肝醤油漬けのことで、全国ご当地どんぶり選手権で7位になったこともあるようです(注3)

箸袋には“当店自慢「がいな丼」のおいしい食べ方”が書かれ、それには、「まずは一膳」、「薬味を入れた二膳」、「当店特製のお出汁で(お茶漬けにして)三膳」とあります(注4)

亀さんは、その通り、3種類の食べ方をしてみました。

なかなか美味い丼でしたよ!(記入者:亀さん)

(注1)「主水」神田淡路町店:http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13053507/http://gourmet.walkerplus.com/100261416001/http://www.hotpepper.jp/strJ000713014/

(注2)島根県の方言:http://www6.shizuokanet.ne.jp/kirameki/hougen/shimane.htm

(注3)寒シマメ肝醤油漬け丼:http://jigemonshop.net/?pid=26991375

(注4)がいな丼のおいしい食べ方:http://www.c-pon.com/gourmet/user/shop/menu/list?shop_id=3471&menulc_id=3&ext_key=660

« 実家に帰る→実家に来る | トップページ | 1万7000歩!? »

コメント

郷土料理は美味しそう。昨日はサークルの新年会でお好み焼き。もんじゃ焼を含む混ぜ焼ばかり。
帰りにアンケートをとのことで、皆のを集めて「広島風をメニュウに加えて」と書いて出した。
無理かな~

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
「がいな丼」初めて知りました。
美味しそうですね。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
鰻のひつまぶしのような食べ方ですね。
美味しそうです!

> GORO爺 さんへ
広島県人はやはり広島風ですね。
でも、もんじゃ焼のメッカの月島に、広島風お好み焼屋さんがあるのは奇異でしたよ。

> mico さんへ
こちらこそよろしくお願いします。
がいな丼は、亀さんも初めてでしたが、美味しかったですよ。

> シゲさんへ
こちらこそ宜しくお願いします。
見た目は、ちらし寿司のようですが、食べ方は櫃まぶしと同じ3種類の食べ方を勧めていて、面白かったですよ。櫃の変わりに寿司桶になっていますが、ひょっとすると、真似たのかも…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/53665912

この記事へのトラックバック一覧です: お節料理に飽きたら…:

« 実家に帰る→実家に来る | トップページ | 1万7000歩!? »