フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『B玉ニュース大賞2011』発表! | トップページ | 支那そばとバカチョンカメラ »

2011年12月26日 (月)

クリスマスのカワセミ

      ―池は全面凍結crying

金曜日・土曜日は休みで、カワセミ撮影日和でしたが、亀さんは年賀状書きなどのため、カワセミ撮影に行けませんでした。

昨25日のクリスマスの日、亀さんは、“午後から孫が来るので、午後1時頃までカワセミ撮影しよう!”と思い、朝食を食べていました。

すると、カワセミ仲間のKRさんから、「金曜・土曜日来なかったね。午後からメスがよく来て、魚捕りやホバリングをしたよ。今朝は、池は全面凍結しているから、昼ごろまでカワセミは来ないと思うよ。」と電話がありました。

しかし、亀さんは、午後1時までしか時間がないので、10時ごろにいつもの公園に行きました。111225011p1090500 111225022p1090502

池は、大きな池も小さな池も全面凍結していました。(柳の木の下だけは、そこからが魚捕りの飛び込みが多いので、KRが割ってくれていました。)

これでは、カワセミが来ても魚捕りが出来ず、すぐ帰ってしまいます。

そこで、亀さんは、池の氷が融けやすいようにするため、他の仲間と協力して、池の氷を割り、12時頃までには、池の半分以上の氷が融けました。でも、カワセミは現れません。

先週カワセミがいた水路や薮のあたりに何度も行きますが、カワセミは来ていませんでした。111225031dsc_0007 111225042dsc_0011 111225051dsc_0018 111225062dsc_0013

そのあたりには、カワラヒワの群れが来て飛び回っていました。上段の2枚はそのメス、下段の2枚はそのオスです。オスの方が色が濃くきれいです。

このカワラヒワを撮って、12時半頃、池の畔まで戻ってくると、「来たぞー!」という声がします。11122507dsc_0020

目の前の遊歩道の橋のロープに、カワセミのメスが止まっており、すぐに池の畔のメタセコイヤの木の枝に止まりました。

亀さんは、手持ちの70-300mmのレンズで、証拠写真を撮りましたが、そのカワセミは、すぐに帰っていきました。滞在時間は1分くらいです。

どうも「池の氷が融けているか」又は「魚が捕れそうか」を偵察に来たようですね。

亀さんは、結局、1時半頃までいたのですが、それ以降カワセミは来ませんでした。

土曜日は、2時頃に来て、かなり長くいたようですので、年末の休みには、頑張ってみようと思います。(記入者:亀さん)

« 『B玉ニュース大賞2011』発表! | トップページ | 支那そばとバカチョンカメラ »

コメント

新カワセミさん?寒そうですネ。
それにしても、大の大人が、よってたかって「池の氷割り」微笑ましいです。
「氷が解けてる?」「魚がいる?」「人間が居る?」と観察して帰ったかもネ。
早く皆さんと仲良く慣れればいいですネ。

亀さん、どうもです。
日曜は寒かったですね~。
あそこの池は浅いし、氷が張りやすいみたいですね。
私は家の用事が色々あって、かろうじてバイクを引っ張り出してますが、渡良瀬遊水地には行けませんでした。

>マルチュウさんへ
魚釣りの人が来ておられると一緒に氷を割るのですが、この日は、居られなかったので、カワセミ仲間3人で割りました。
割ると、融け方が早いのですよ。
それに、割ること自体、結構楽しいものですよ。

> Well-U さんへ
その通りです。
それに、最低気温も、都心よりも4、5℃低いんですよ。
1月中旬になったら、1日中凍っているので、撮影場所を別の場所にしないといけないようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/53571131

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスのカワセミ:

« 『B玉ニュース大賞2011』発表! | トップページ | 支那そばとバカチョンカメラ »