フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 甘党の亀さんへの誘惑 | トップページ | 日比谷公園のカワセミ »

2011年11月29日 (火)

野次馬の目「大阪ダブル選でテレビ局フライング!」

ここのところ京都・八瀬の紅葉スポットの団体対応に応援勤務していますので投稿できていませんが、けさの「B玉」をご紹介しておきます。

「きょうのB玉」(新語<スルー率>?)

「大阪ダブル選、投票終了前に当確テロップ」のニュース。日本テレビ系列のテレビ局6社が投票終了4分前の午後7時56分に橋下徹、松井一郎両氏の「当選確実」のテロップを流した。事前取材や出口調査でいくら結果が見えていたとはいえこれはちょっと。キー局の日本テレビの担当者の操作ミスで30局に配信、すぐに気づいて緊急連絡したが間に合わなかった。せっかく?だから6社を紹介しておく。札幌テレビ放送、テレビ岩手、山梨放送、広島テレビ放送、南海放送=愛媛、テレビ大分。日本テレビと各局には新語<スルー率=20%>を贈る!  (記入者:野次馬)

« 甘党の亀さんへの誘惑 | トップページ | 日比谷公園のカワセミ »

コメント

スル―率か、良いね。心を込めて投票に行ったのに、その一票も明けないうちから結果が出ている現実。仕方ないと諦めるしかないのかな。
いつも死に票側にいる、それでも投票に行く爺。

野次馬さん、こんにちは。
最近の放送各社の手違い、間違いは目に余るものが多いですネ。
字幕表示の漢字がニュース内容に合っていない、アナウンサーの知識不足、番組内でのお詫びの多さ等々、昔も「こんなもの」だったかなー?
コメンテーターの事前勉強不足も目立ちますネ。
私の所では、TV局が「当確」を出して「落選」した国会議員がいましたョ。

GORO爺さんへ 「死に票」?とんでもない!一人ひとりの1票があるからこその民主主義です!なんて。

マルチュウさんへ 「当確」後に落選?それはひどい!
当確も確答ならず涙のむ
当選も画面だけとは情けない
万歳もぬか喜びでお開きに
早々と黒目を入れた達磨泣く
一人去り二人去って負け事務所
次があるそう言われても資金ない

野次馬さん、その通りです。(トホホです)

出口調査で出鱈目を答えていると、大間違いになるんでしょうね。
でも、日本人は、真面目に答えるんでしょうね。
亀さんは、1度だけ出口調査を受け、「ノーコメント」と答えたら、かなり粘られましたよ。アルバイトの調査員は、件数をあげないといけないのか、必死でしたよ。

亀さんへ 私は経験なしです。そこそこの人口の県庁所在地に住んではいますが投票所が市の中心部じゃないからでしょうか。それとも調査効率を考えて投票人数の多い場所で集中実施するからかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/53361239

この記事へのトラックバック一覧です: 野次馬の目「大阪ダブル選でテレビ局フライング!」:

« 甘党の亀さんへの誘惑 | トップページ | 日比谷公園のカワセミ »