フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東京タワーの先端は曲がったまま? | トップページ | 神田蕎麦地図めぐり・番外編 »

2011年11月18日 (金)

ジンバル雲台、買ったよ!

       ―BENRO GH2― 11111701gh1p1090168_3 11111702gh2p1090170

カワセミは、動き回る野鳥です。そのうえ、魚捕りを するときは、予想もしない方向に突然飛び込んでしまうので、瞬時にそれを追いかけて撮るのは大変です。

カワセミを撮っている人は、色々な雲台を使っています。

そこで、亀さんは、普通の雲台のほかに、ビデオ雲台を購入して試してみましたが、なかなかカワセミの動きについていけません。

もちろん、カワセミの動きについていけない主な原因は、亀さんの技術の未熟さなのですが、つい雲台のせいにしたくなります。(アマチュア・ゴルファーが飛ばない原因を道具やボールのせいにするのと同じです。)

ところで、最近、カワセミを撮るカメラマンの間で、ベンロのジンバル雲台(注1)が流行っています。

ジンバル雲台は、超望遠レンズで動き回る被写体を撮影する目的で特化した雲台で、やさしく言えば、カワセミの動きに合わせて、弱い力で、上下左右に瞬時に動かせるのです(注2)

カワセミの魚捕りをうまく撮っているKRさんもジンバル雲台を使っておられ、その様子を見て、亀さんも購入することにしました。

有楽町のBカメラに行って聞いてみると、10%のポイントを引くと、GH1が37800円、GH2が44820円です。

亀さんは、超望遠レンズを横付けするGH1よりも安定感の感じられるGH2を取り寄せ注文しました。

そして、14日に入荷したとの電話が15日に受け取りに行き、昨日、冒頭の写真の通り、三脚に取り付けて見ました。

今度の土日には、いい写真が撮れるかな?!(記入者:亀さん)

(注1)BENRO ベンロ ジンバル雲台 GH シリーズ:http://www.kyoei-bird.com/tripod_mount/BENRO/gh.htm

(注2)ジンバル雲台の一番の特徴は、少ない力でフレーミングすることが出来て、しかも、思い通りの位置でピタッと止めることが可能です。これは、重心と回転軸が一致している構造によるもので、機材をかなり傾けてもその位置でピタッと止まってくれます。

« 東京タワーの先端は曲がったまま? | トップページ | 神田蕎麦地図めぐり・番外編 »

コメント

楽しみです。
便利な雲台の様ですね。

>ななごうさんへ
いい雲台も買いましたので、もう逃げ道がありません。
亀さんの技術的未熟さがバレルか、いい写真がとれるか、心配ですよ。

大丈夫です。
逃げ道は一杯有ります。

目のせいに出来ます。冗談です。(笑)

書き忘れました。
この雲台ですが良くテレビのスポーツ番組で特に野球ですが、バッターが打った打球の航跡を瞬時に追いかけるあれと同じ事が出来るのでしょうか?

カワセミの撮影がますます楽しみですね。

>ななごうさんへ
目ですか!確かに亀さんは遠近両用の眼鏡をしているので、カワセミの頭の動きが分かりにくいんですよ。いい逃げ道が見つかりました!!
プロ野球の大型カメラは、500mmか600mmですから、この雲台では小さすぎるのでは…。多分、ビデオ雲台を使っているんでは…と思います。

> micoさんへ
うまく使いこなせれば、いい写真が撮れるんですが…。
明日、初使用をしようと思っていたんですが、天気予報では1日中雨のようです。
日曜日も雨のようだし…。コマリマシタweep

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/53270064

この記事へのトラックバック一覧です: ジンバル雲台、買ったよ!:

« 東京タワーの先端は曲がったまま? | トップページ | 神田蕎麦地図めぐり・番外編 »