フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 千代田区立日比谷図書文化館がオープン! | トップページ | 亀さんちの光ファイバーに大事件発生! »

2011年11月11日 (金)

久しぶりに奈良へ

奈良に出かけたのは奈良国立博物館で開催中の「第63回正倉院展」を見に行ったからです。平日だったので20分待ちで入館できましたが、興味があった「蘭奢待(らんじゃたい)」の雅名を持つ香木・黄熟香や聖武天皇のお側に置かれた太刀や着用された袈裟などの前に何重もの列ができていてようやく見ることが出来ました。下手な感想ですが香木が想像以上に大きかったことです。幅が156cm、重さ11.6kgもあるそうです。はるかベトナムから中国を経由して奈良へ運ばれ、雅名には「東大寺」の漢字が隠されています。「切り取って拝領した」と伝えられる足利尊氏、織田信長、明治天皇の付箋が貼られていました。それ以外にも切り跡がありますし明治天皇以外は「伝承にすぎない」そうですから付箋は後世のものなのでしょうか。

正倉院展はこのくらいにして奈良公園で見つけたのが11日から十津川温泉郷復旧!をPRする臨時の足湯です。台風12号による土砂崩れなどで大きな被害を出しましたがようやく宿泊施設の再開に漕ぎつけたそうで、トラックの荷台タンクに源泉を積んで来ました。90度以上の高温泉ですから運ばれる間に温度が下がります。竹樋からご覧のように木槽にちょうどいい温度の湯が流れ、一度に20人ほどが足湯を体験できます。しかも鹿を見ながら!中には外人さんもいて「トレビアン!」(フランスの方だそうで)

Dscn0038Dscn0037
温泉郷のある十津川村は日本一広い村で、私の好きな温泉地(とうせんじ)、十津川、上湯(かみゆ)の温泉はすべて「源泉かけ流し」です。足湯には入りませんでしたが温泉でいれた「源泉コーヒー」をいただきトレビアン! (記入者:野次馬)

« 千代田区立日比谷図書文化館がオープン! | トップページ | 亀さんちの光ファイバーに大事件発生! »

コメント

野次馬さん、お久しぶりデス。
いつも「B玉」楽しみに見させて頂いています。
左の写真「赤いシャツのおけつ」トレビアン!
(失ッ礼!かけ流して下さい)

野次馬さん、久しぶりの投稿ですね。助かりました。
亀さんは、旅行、大事件発生で、投稿不能だったので、ブログに穴があきませんでしたよ。
織田信長で有名な「蘭奢待」を見たんですか…。蘭奢待は明治天皇も切り取ったんですか…。知りませんでした。

マルチュウさんへ どうも説明的なカットを撮る癖が抜けません。「足湯を楽しむみなさん」か「全体のようす」か「源泉タンクからの竹樋の配置」なのか。結局、中途半端に同じようなのを2枚紹介することに。ここは吉永小百合さんの「フンフンフフン」の歌で有名な奈良公園ですから<しかと見て欲しい動物>もちゃんと写っていますでしょ!

亀さんへ また思わせぶりな!な、何ですか大事件とは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/53214926

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに奈良へ:

« 千代田区立日比谷図書文化館がオープン! | トップページ | 亀さんちの光ファイバーに大事件発生! »