フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 飛行船に乗りたいな~! | トップページ | 23日のカワセミ(その2) »

2011年11月23日 (水)

23日のカワセミ(その1)

    ―カワセミの死骸、浮上か?―11112301dsc_0008

23日の勤労感謝の日、亀さんは、8時半頃にカワセミ撮影のために、近所の公園に行きました。

6時過ぎから来ている人に尋ねると、「カワセミはこの日は1度も来ておらず、前日もカワセミの出が悪かった。」と教えてくださいました。

この時季に、こんなに長時間来ないのは珍しいことです。

亀さんは、“いま来ているカワセミは、この公園を縄張りにしているカワセミではなく、時々来ていた別のカワセミでは…”という疑念を持ちはじめました。

すると、10時前、カワセミ撮影仲間の1人が、「カワセミの死骸が浮いているぞ~!」と叫びます。

望遠カメラで撮った写真で確認してみると、青い羽のようなものが見え、カワセミのように見えます。何人かの人は、「胸の橙色の羽が白くなるかな~?」との疑問を呈しますが、仲間十数人の大半は、カワセミだと判断しました。亀さんもそう思いました。

日曜日にカワセミが水死したという話がありました(参照)が、本当だったようです。

すると、どこからともなく、「可哀相だから埋葬してやろう!」という声が上がりました。

仲間の一人が釣竿を使って手繰り寄せようとしますが、なかなか成功しません。そこで、亀さんが枯れ枝を持って近くまで行き、引き寄せることになりました。

しかし、枯れ枝が短くて届きません。すると、他の人が長い枯れ枝を探して渡してくれます。亀さんは、必死でそれを岸の近くまで引き寄せました。

その結果は・・・・11112302dsc_0012

カワセミの死骸ではありませんでした。多分、フナの死骸だと思います。その死骸に細菌等が付いて、青く光っていたようです。

みんな、「カワセミの死骸でなくて良かった!」とホッとし、喜んでいましたが、亀さんの靴とズボンの裾は泥でドロドロになっていました。(笑ッテシマイマスヨ!)

ところで、日曜日にカワセミの水没を目撃した人は、「確かに水没し、今来ているカワセミは来る頻度が少なく、別のカワセミだ!」と言われています。(記入者:亀さん)

(参照)20日のカワセミ:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-97d5-1.html

« 飛行船に乗りたいな~! | トップページ | 23日のカワセミ(その2) »

コメント

カワセミ撮影も色々有るんですね。亀さんが枝を持って頑張っている様子が目に浮かびます。
飛び込み自殺?のカワセミ君は本当はどうなったんでしょうね。

お疲れ様でした。
カワセミ君にかける皆さんの優しい思いが伝わります。
靴、ズボンがドロドロで安心しましたョ。
亀さんが、ドボン!で無くて・・・。あまり、ご無理をされません様に・・・。

>GORO爺さんへ
目撃した人は、今日も、飛び込んでヘドロに突っ込んで上がれなくなったと言われていました。
釣竿を使ってカワセミの死骸らしきものを手繰り寄せようと頑張っておられたのもこの方です。
カワセミ想いは亀さん以上です。

>マルチュウさんへ
この公園は、見沼の湿田に造ったものなので、池の周辺で、ヨシやアシが生えているところは、ドロドロの湿地です。
それは分かっていたのですが、つい熱中して、靴やズボンが汚れることを気にしていませんでしたよ。
落ちないようにヨシの茎をしっかり持っていたのですが、バランスを崩せばザブンでしたよ。
みんなからもそう言われてしまいましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/53315589

この記事へのトラックバック一覧です: 23日のカワセミ(その1):

« 飛行船に乗りたいな~! | トップページ | 23日のカワセミ(その2) »