フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東京都庁南展望室からの眺望 | トップページ | 神田蕎麦地図めぐり9 »

2011年11月 2日 (水)

東京都観光菊花展開催中

    ―日比谷公園草地広場で―11kikkataikai01

現在、日比谷公園草地広場で、平成23年度「東京都観光菊花展」が開催されています(注1)

この菊花展は、大正のはじめに第1回を行って以来、日比谷公園を会場として毎年11月1日から23日に開催され、今年も約2000鉢が展示され、優秀な作品は総理大臣賞、東京都知事賞、千代田区長賞などで表彰されます。

亀さんは、毎年、この菊花展に行っているので、初日の昨日、職場の同僚と行ってみました。 1111010212p1080958 1111010422p1080960 111101053p1080961 111101064p1080968  1111010852p1080964 1111011062p1080966111101117p1080969   1111011492p1080971_2 11110115101p1080973

色々な菊の愛好団体ごとに展示コーナーが設けられ、大菊の厚物・管物、福助、懸崖、盆栽等がきれいに咲いていました。

しかし、会場内の展示コーナーに作品が揃っておらず、昨年や一昨年に比べて寂しい限りです。また、作品の菊もまだツボミのものが多いようでした。

関係者に聞いてみると、総理大臣賞等の審査にピークを持ってくるように作品を作っているので、ツボミのものが多いようです。また、審査に間に合うように出展する人も多いようです。

来週、審査が終わってからもう一度覘いて見ることにしたいと思います。(記入者:亀さん)

(注1)平成23年度東京都観光菊花展:http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1577/Default.aspxhttp://www.kanko.metro.tokyo.jp/kanko/chiyoda/event/kikkataikai.htmlhttp://www.solmare.com/cbox_jp/hananavi_kiku/13-hibiya_park/index.htm

(注2)昨年、一昨年の東京都観光菊花展(本ブログより):(昨年)http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-5956.htmlhttp://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-3f41.html。(一昨年)http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-69c4.html

« 東京都庁南展望室からの眺望 | トップページ | 神田蕎麦地図めぐり9 »

コメント

菊の展示会は毎年どこかに出かける。確かに時期が大切。出展する人にとっても、何年間かの成果を見て貰うわけだから、大変ですね。

菊の季節、あちこちで菊花展が行われていますね。
出展に向けてのご苦労が偲ばれます。

こんにちは。
まことに、いい季節になりました。
今では、菊花展は何所でも開催されますが、幼少の頃は珍しく尾道の「菊人形展」を家族で鑑賞したことを思い出します。(勿論、往復は懐かしい汽車です)
菊つくりは大変で、友人は父親が有名な菊つくり名人でしたが、たくさん残された遺作の管理が難しく、全てを枯らせて残念がっていますョ。

今年も菊花展の季節ですね~。
毎年の亀さんのレポートで菊の観賞を楽しんでいます。happy01

やはり、賞を狙うには色々とポイントがあるんですねぇ。
今回とどのくらい違うのか、次回のレポートも楽しみにしています。

綺麗な菊たちですね。
この時期、野菜畑の隅っこアチコチに咲いててお供えの花に重宝してます。

> GORO爺さんへ
出展時期のことなど、菊花展の裏側を知ると、気候と菊のピークのタイミングに苦労している愛好家の苦労に頭が下がりますよ。

> mico さんへ
本当にそうですね。
趣味だから…というわけにはいかないんですね。
亀さんのカワセミ撮影の苦労と同じですね。

>マルチュウへ
千光寺の菊人形ですね。
亀さんも小さい頃行ったことがあります。
今もやっているようですよ
http://www.hanazakura.jp/kiku/south/ono.html

> ubazakuraさんへ
賞を狙うポイントを考えて、なかなか出展しないというのは、見に行った人にとっては失礼なような気もしますが、仕方ないんですかね。
なお、審査後の状況もレポートしてみたいと思います。

> IWATOさんへ
賞を狙って育てる菊も、路傍や畑の隅で咲く野菊も同じ菊ですが、野菊の可憐さもいいですね。
確かに、お供えの花にしましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/53139513

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都観光菊花展開催中:

« 東京都庁南展望室からの眺望 | トップページ | 神田蕎麦地図めぐり9 »